ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新幹線整備の早期実現に向けて

13/48

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

昭和48年に基本計画路線となってから、半世紀にわたり進展のない「山陰新幹線」と「伯備新幹線」の整備について、沿線の市民・団体の皆さんとともに、実現に向けた取り組みを進めます。

■「中国横断新幹線(伯備新幹線)整備推進会議」を設立しました
5月22日に中海・宍道湖・大山圏域の自治体・議会・経済団体で構成する「中国横断新幹線(伯備新幹線)整備推進会議」を設立し、松浦市長が会長に就任しました。
今後、基本計画路線から整備計画路線への格上げを国に求めるほか、新幹線導入効果の調査・研究や、住民の皆さんへの広報活動などを進めていきます。

■石井国土交通大臣に要望しました
6月12日、沿線自治体の首長・議長・経済団体の代表者とともに、「山陰新幹線および伯備新幹線の整備計画路線への格上げ」「新幹線整備にかかる予算総枠の拡大」「地元負担のあり方の見直し」「並行在来線の経営分離の見直し」など、地元の要望を国に訴えました。
石井大臣からは「今後の新幹線整備のあり方について、引き続き調査に取り組む」と回答がありました。

問合せ:交通政策課
【電話】55-5209

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU