ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

セント・アンドリューズ・デイ

3/19

島根県西ノ島町

国際交流員
ウォン・チンイン・クレオ

寒い日が続きますが、皆さんお変わりなくお過ごしですか。
12月に入りました!皆さんは年末年始の準備を始めましたか?私は11月末からお茶とスコットランドのショートブレッドを楽しみながら、クリスマスカードの作成に力を入れています(笑)。11月末と言えば、スコットランドにとって大切な「セント・アンドリューズ・デイ」という祝日があります。

■セント・アンドリューズ・デイ(St. Andrew’s Day)とは?
セント・アンドリュー(英:St. Andrew)はスコットランドの守護聖人です。11月30日がセント・アンドリューズの記念日で、スコットランドのナショナルデーでもあります。昔から記念イベントは開催されていましたが、セント・アンドリューズ・デイが正式的にスコットランドの祝日になったのは2006年でした。(イギリスのほかの地域、例えばイングランドとウェールズではセント・アンドリューズ・デイは祝日ではありませんよ!)
ちなみに、今年の11月30日は土曜日ですので、祝日は12月2日(月)に定められました。

■セント・アンドリューズ・デイに何をしますか?
スコットランドではバグパイプの演奏会やケイリー※(アルファベット表記:cèilidh)を開催したり、伝統的なスコットランド料理を食べたりする日です。もし機会があったら、是非この日にスコットランドを訪ねてみてください。スコットランドの文化を体験できるイベントがいっぱいあります!

■セント・アンドリューズという町は、セント・アンドリューと関係がありますか?
あります!スコットランドの東海岸にある、ゴルフの発祥地として海外でもよく知られているセント・アンドリューズは、セント・アンドリューにちなんで命名されました。ゴルフ以外には、セント・アンドリューズ大学もとっても有名です!セント・アンドリューズ大学(英:St. Andrew’sUniversity)は1413年に創立された、スコットランドで一番古い大学です。英語圏全体で3番目に歴史が長く、世界中で人気があります。私も高校時代にセント・アンドリューズ大学への進学を目指しましたが、課程の内容と自分が勉強したいことが合わなかったので、無念のギブアップとなりました(苦笑い)。
セント・アンドリューズは、スコットランド首都のエディンバラから車で1時間半しかかからない場所にあります。キレイな海岸線があり、豊かな歴史を持つ素敵な町です。よかったら是非遊びに行ってください!
※スコットランドとアイルランドのフォークダンスを踊ったり、フォークミュージックを歌ったりする社交集会。

○お詫びと訂正
広報西ノ島11月号17ページに掲載したフランスとポーランドの外国指導助手の人数に誤りがありました。
正しくは以下のとおりです。お詫びして訂正いたします。
正:フランス 2、ポーランド 2
誤:フランス 1、ポーランド 1

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU