文字サイズ
自治体の皆さまへ

雲南でチャレンジTV 雲南市でわき起こるチャレンジをお茶の間で 11ch 雲南夢ネット

10/37

島根県雲南市

■雲南で未来を考えよう!
雲南市では「子ども×若者×大人×企業チャレンジ」の連鎖による持続可能なまちづくりをすすめており、さまざまな年代・立場の挑戦者たちがチャレンジに取り組んでいます。
市内のチャレンジの「今」と「未来」を感じることができる番組を放映しますので、ぜひご覧ください。
みんなで雲南市の未来を考えましょう!

◆子ども×若者チャレンジ編
日時:3/17(水)18(木)19時~(リピート放映※あり)
〈取り組み事例発表〉
○COSMOS(コスモス)プロジェクト
佐藤有華(さとうゆうか)さん・奥井真規(おくいまき)さん(三刀屋高校)
雲南市で多文化共生を広めるために外国人と交流するイベントや情報発信を行うプロジェクト。

○雲南モビリティシフト
杉原雅也(すぎはらまさや)さん(幡屋便利軒)
雲南市の自動車産業が持続可能となっていく変化の起点となるよう、自動車産業を販売から体験やシェアへ組み直しを行う

○雲南絵本プロジェクト
加武美咲(かぶみさき)さん(大東高校)
雲南を舞台にした絵本を作り、子どもたちに地元の魅力を届けるプロジェクト。

○私が地域にできる貢献とは
験馬香穂(けんまかほ)さん(島根大学)
うんなんチャレンジラボに参加し、飯石地区の地区計画を住民に伝える方法を提案。

○市民の健康に光を!
杉村卓哉(すぎむらたくや)さん(光プロジェクト(株))
「ひかりフィットネス」による雲南市健康延伸事業。

〈子ども×若者チャレンジ対談〉
○雲南で起こるチャレンジの連鎖とは
・西村元葵(にしむらげんき)さん(三刀屋高校)
・小村優希(おむらゆうき)さん(トリニティカレッジ出雲医療福祉専門学校)
・佐藤緑(さとうみどり)さん(認定NPO法人カタリバ)・小俣健三郎(おまたけんざぶろう)さん(NPO法人おっちラボ)

◆大人×企業チャレンジ編
日時:3/24(水)25(木)19時~(リピート放映※あり)
〈取り組み事例発表〉
○コロナ禍における地域活動のあり方
小林和彦(こばやしかずひこ)さん(新市いきいき会)
コロナ禍における地域活動のあり方について研究成果報告。

○若者・女性の参画推進・拡大
多々野健寿(たたのたけとし)さん・梶谷知世(かじたにちせ)さん(加茂まちづくり協議会)
若者・女性の地域活動への参画を推進・拡大するための情報発信方法の検討・試行。

○子育てしながら働きやすいまちへ
・秋庭麻衣(あきばまい)さん((株)LIFULLFaM(ライフルファム))
・古谷日菜子(ふるたにひなこ)さん(雲南オフィスメンバー)
子育て中の女性が「働く」「学べる」「つながる」、「挑戦」できる拠点「子連れオフィス」を試験的に整備し、子育てと仕事の両立を支援。

○いつまでも、誰もがであるきたくなるまちへ
・竹中友章(たけなかともあき)さん(ヤマハ発動機(株))
・陶山佳一(すやまけいいち)さん(八日市地域づくりの会)
電動低速モビリティを活用し、地域と協働しながら社会課題の解決やまちづくりにチャレンジ。

○生活習慣病からあなたを守るプログラム
菅原勉(すがはらつとむ)さん(住友生命保険(相))
地域での生活習慣病の重症化予防に向けたスマートフォンアプリを活用した取り組み。

〈大人×企業チャレンジ対談〉
○なぜ東京のベンチャー企業が雲南へ?
・上代尊司(じょうだいたかし)さん(三新塔あきば協議会)
・大塚裕樹(おおつかゆうき)さん(たすき(株))
・雲南市ソーシャルチャレンジ特命官:岡晴信(おかはるのぶ)さん((株)竹中工務店)
・田久保博樹(たくぼひろき)さん((株)ヒトカラメディア)

※リピート放映時間:21時・23時・翌日1時・3時・7時・11時・13時・15時・17時

問合せ:政策推進課
【電話】0854-40-1011

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU