ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ぬくもり情報

12/17

島根県飯南町

森林セラピー通信 森のたより

8月18日(土)に、JAしまね赤来支店の皆さんが「町民向け森林セラピー」に参加されました。支店長の渡部靖弘さんに、森林セラピーに参加した感想をお聞きしました。

◆職員の福利厚生で森林セラピーを体験
中山間地域で生活している私にとって、休日は農業をしているため常に森林の中にいます。しかし、普段のことは何も考えず、セラピーガイドさんと一緒に森の中を散策して植物を観察したり、小田川のそうそうと流れる水の音、ミーンミーンと鳴くセミの声を、目を閉じて耳をすましてゆっくりと聞いたり、爽やかな風を感じながらハンモックに揺られているときは、時間が止まっているような感じがしました。
今回は、JAしまね赤来支店全職員13名で、森林セラピーを体験しました。
職員の中には、体調が良くなった人も数人いて、「参加して良かった」とのコメントがありました。職場の雰囲気も森林セラピー効果が続いているような気がしています。今回は、夏の体験でしたが、次回は秋の紅葉を見にいきたいと思います。
島根県で唯一の森林セラピーを、職場やグループでぜひ体験いただき飯南町の魅力をたくさんの人に感じていただきたいと思います。

・出発前に血圧測定
・森の中で横になる。意外とない経験。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU