ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

災害時における避難について(感染症対策)

6/34

愛媛県今治市

「避難」とは「難」を「避」けることであり、危険な場所から避難することです。避難所に行くことだけではなく、自宅の安全な場所に移動することや安全な親戚、友人の家に行くことも避難です。
災害が発生する前に、適切な避難場所の検討をしておきましょう。
新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、「自分の命」を守る避難行動と同時に感染予防も重要です。感染症対策を含めた災害時の避難行動についてご家族やご近所の皆さんと話し合い、災害に備えましょう。

■災害に備えて(準備)
◇身のまわりの災害のリスクおよび避難所の確認
防災マップなどを確認し、事前にお住まいの地域の災害リスクを確認しましょう。また、近くの避難所などについても、確認しておきましょう。

◇避難所に持っていくものの準備・確認
市の備蓄品に無いものや数に限りのあるものがありますので、自分に必要なものは自分で持参しましょう。

▽避難所に持っていくもの
・マスク
・体温計
・アルコール消毒液
・ウェットティッシュ
・食料、飲料水
・寝具(毛布など)
・ビニール袋
・トイレットペーパーなど

■災害が起こるおそれがある時、起きた時躊躇(ちゅうちょ)なく自分の命を守る行動を
◇発熱や体調に異常がある場合
避難所に向かう前に発熱や体調に異常がある場合は、事前に防災危機管理課または各支所までご連絡ください。避難所に来られてから体調が優れない方は、速やかに運営スタッフにお申し出ください。

■避難所内における感染症対策
◇基本的な対策の徹底
・こまめな手洗い、手指の消毒
・マスクの着用
・咳エチケット
・健康管理の徹底(朝夕1回ずつ体温測定)

◇衛生環境の確保
物品などを定期的に清掃、避難所の衛生環境をできる限り整えましょう。多くの人が触るドアノブ、蛇口などについては家庭用洗剤などでこまめに除菌しましょう。使用したティッシュやマスクなどの衛生用品は、ビニール袋に封をして捨てましょう。

◇十分な換気やスペースの確保
窓を開けるなど十分な換気に努めましょう。ソーシャルディスタンスを意識して避難者同士で十分な距離を置きましょう。

※防災危機管理課については、本紙に掲載の2次元コードを読み取ってご覧ください。

問合せ:防災危機管理課
【電話】0898-36-1558【FAX】0898-32-2765

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU