文字サイズ
自治体の皆さまへ

あなたが主役!!身近なところでまちの魅力を再発見!

1/38

愛知県名古屋市

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、遠方への移動が制限される中、自宅から1時間程度で行ける範囲で、地元の魅力を再発見する楽しみ方が注目されています。見慣れたいつもの景色の中にもあなたの知らない名古屋が隠れているかも!?

■外出時にも感染症予防を忘れずに
・できるだけ人との距離(2メートル以上)を空けましょう。
・人との距離が取れないときはマスクをしましょう。
・公共交通機関を利用する場合は、会話は控えめにしましょう。
・まめに手洗い・うがいをしましょう。
・体調がすぐれないときは外出を控えましょう。

■ここがおすすめ!!名古屋はロケ地の宝庫!
意外と知られていませんが、名古屋城や市役所本庁舎など、名古屋市内でもこれまでいくつもの映画やドラマの撮影が行われてきました。市内を歩いて、映画の、ドラマの、あのシーンを探してみましょう♪
名古屋のロケ地情報はこちら(【URL】https://www.nagoya-info.jp/location/)

■ここがおすすめ!!歴史遺産に触れる「文化のみち」
名古屋城から徳川園までの一帯は貴重な歴史遺産が多く残されており、「文化のみち」と呼ばれています。11月3日(火曜日・祝日)の文化の日に合わせて、名古屋の歴史や文化に会いに行くのもおすすめです!
文化のみちについてはこちら8【URL】http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000011525.html)

■「ロケ地」と「文化のみち」の案内
◆(1)円頓寺商店街(ロケ地)
映画『デッドエンドの思い出』(2019年公開)

◆(2)熱田周辺 宮の渡し公園、熱田神社など(ロケ地)
映画『名も無い日』(2021年公開予定)
主人公のモデルとなった監督と兄弟が実際に過ごした公園や周辺エリアでも撮影が行われた

◇監督 日比遊一さんからのコメント
名古屋の街で生まれ育った私ですが、これまで外ばかりに目を向けて生きてきました。
そんな私が今回、幼い頃、刻み込まれたはずの原風景を追い求めて、自分の故郷を舞台に映画を撮りました。「名も無い日」は私の中に眠っていた名古屋であり、“心の指紋”です。

◆(3)名古屋市役所(ロケ地)(文化のみち)
映画『アルキメデスの大戦』(2019年公開)
映画『明治東亰恋伽(れんか)』(2019年公開)
重要文化財、都市景観重要建築物。近代的なビルに和風の瓦屋根をのせた外観が特徴。時計塔には名古屋城との調和を図るため鯱(しゃち)がのっている

問合せ:総務局総務課(中区三の丸三丁目1-1)
【電話】052-972-2106
【FAX】052-972-4111
※廊下や階段などの共用部分のみ自由見学可

◆(4)愛知県庁(ロケ地)(文化のみち)
映画『海賊とよばれた男』(2016年公開)
重要文化財、都市景観重要建築物。洋風の建物に城郭風の屋根をのせた帝冠様式。
外壁には県が陶磁器の産地であることを表すための黄褐色のタイル、6階部分には城の白壁を思わせる白磁のタイルが使用されている

問合せ:同所総務局財務部財産管理課(中区三の丸三丁目1-2)
【電話】052-954-6055
【FAX】052-963-5357
※見学は事前申し込みが必要

◆(5)市政資料館(ロケ地)(文化のみち)
映画『午前0時、キスしに来てよ』(2019年公開)
映画『カツベン!』(2019年公開)
重要文化財。ネオ・バロック様式のレンガ造りの旧名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎で、市政・司法に関する展示もある

問合せ:同館(東区白壁一丁目3)
【電話】052-953-0051
【FAX】052-953-4398
※自由見学。月曜日、ただし祝日・休日の場合は翌平日、第3木曜日休み

◆(6)文化のみち二葉館(文化のみち)
景観重要建築物。「日本の女優第1号」と言われた川上貞奴(さだやっこ)の邸宅を創建当時の姿に移築復元。
ステンドグラスの大広間を持つ和洋折衷の建物

問合せ:同館(東区橦木町3-23)
【電話・FAX】052-936-3836
※入館料必要。月曜日休み、ただし祝日・休日の場合は翌平日

◆(7)文化のみち撞木館(しゅもくかん)(文化のみち)
市指定有形文化財、景観重要建築物。陶磁器商の井元為三郎(ためさぶろう)が建てた邸宅。武家屋敷の敷地割に、庭を囲むように大正ロマンあふれる洋館、和室、茶室があり裏庭には2棟の蔵が残されている

問合せ:同館(東区橦木町2-18)
【電話】052-939-2850
【FAX】052-939-2851
※入館料必要。月曜日休み、ただし祝日・休日の場合は翌平日

◆(8)名古屋城周辺(ロケ地)(文化のみち)
映画『マスカレード・ホテル』(2019年公開)
本丸御殿をはじめとする名古屋城や江戸時代の名残のあるおふけ池、藤の回廊など四季折々の景色が楽しめる

■お知らせ
10月17日(土曜日)・18日(日曜日)に予定されていた名古屋まつり」は中止になりました。

■共通事項
ロケ地マップや文化のみちの案内パンフレットは、観光案内所などで配布しています。

問合せ:
ロケ地について…なごや・ロケーション・ナビ【電話】052-202-1145【FAX】052-201-5785
(観光文化交流局観光推進課【電話】052-972-2406【FAX】052-972-4200)
「文化のみち」について…観光文化交流局歴史まちづくり推進室【電話】052-972-2779【FAX】052-972-4128

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU