ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

職員給与などの公表

9/38

愛知県名古屋市

名古屋市で働く職員の給与のあらましについて紹介します。

■給与などの決定のしくみ
・名古屋市職員の給与は、市人事委員会が市内民間企業の従業員の給与を調査した上で行う勧告を踏まえ、市会の議決を経て定められています。
市長、議員の報酬などは、市内の公共的団体の代表者などによる特別職報酬等審議会の答申を踏まえ、市会の議決を経て定められています。・

□歳出額に占める人件費の推移(普通会計決算)
令和元年度の人件費は、本市人事委員会の勧告に基づく給与改定等により増加していますが、人件費率は減少しています。

・平成27年度
歳出額:10,469億円
人件費:1,633億円
人件費率:15.6パーセント

・平成28年度
歳出額:10,599億円
人件費:1,642億円
人件費率:15.5パーセント

・平成29年度
歳出額:11,584億円
人件費:2,571億円
人件費率:22.2パーセント

・平成30年度
歳出額:11,952億円
人件費:2,589億円
人件費率:21.7パーセント

・令和元年度(見込み)
歳出額:12,172億円
人件費:2,622億円
人件費率:21.5パーセント

※平成29年4月に義務教育などにかかる教職員の給与負担及び定数決定などの権限が愛知県から本市に移譲されたことに伴い、平成29年度の人件費が増加しています。
人件費は、「給料」と「各種手当」と「共済組合・社会保険負担金など」を加算したものです。

□職員給与費(令和元年度普通会計決算見込み)
1人あたりの給与費は(B)を(A)で割った701万4千円
(A)は職員数で26,320人
(B)は「給料」「職員手当」「期末・勤勉手当」の合計金額で1,846億1,994万円

□(B)の内訳
・給料
1,037億5,178万円
・職員手当
333億6,335万円
・期末・勤勉手当
475億481万円

◆職員の平均給料月額、平均給与月額、平均期末・勤勉手当額及び平均年齢(令和2年4月1日現在)
◇一般行政職(事務職員、技師など)
平均給料月額:315,800円
平均給与月額:384,500円
平均期末・勤勉手当額(支給月数):1,871,500円(4.5月分)
平均年齢:41.2歳

◇技能労務職(清掃作業員、自動車運転手など)
平均給料月額:331,900円
平均給与月額:392,800円
平均期末・勤勉手当額(支給月数):1,871,500円(4.5月分)
平均年齢:52.6歳

◇注釈
1.平均給与月額は、給料、調整額、地域手当、扶養手当、住居手当、管理職手当及び単身赴任手当の合計
2.平均期末・勤勉手当額は、令和元年度における支給実績

◆職員数の状況(各年4月1日現在)
◇一般行政の職員数(人)
令和元年:11,411人
令和2年:11,442人
対前年増減数(人):31人

◇特別行政の職員数(人)
令和元年:14,999人
令和2年:15,566人
対前年増減数(人):567人

◇営企業等会計の職員数(人)
令和元年:8,667人
令和2年:8,901人
対前年増減数(人):234人

◇合計の職員数(人)
令和元年:35,077人
令和2年:35,909人
対前年増減数(人):832人

◆主な増減理由
減員:
・保育園2園の社会福祉法人への移管
・営業所業務執行体制の見直し(上下水道局)
増員:
・教職員の育児休業代替者などの任用制度の見直し
・非常勤職員の任用制度の見直し(交通局)

◆注釈
1.職員数は一般職に属する職員数であり、派遣職員や育児休業者などを含む。ただし、「公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律」第10条第2項に規定する退職派遣者などを除く。
2.特別行政部門は、教育・消防部門
3.公営企業等会計部門は、病院・水道・下水道・交通部門など

◆特別職の報酬など(令和2年4月1日現在)
◇市長
給料月額および報酬月額:500,000円
期末手当額(6月期):1,000,000円
期末手当額(12月期):1,000,000円

◇副市長
給料月額および報酬月額:946,800円
期末手当額(6月期):2,623,583円
期末手当額(12月期):2,623,583円

◇議長
給料月額および報酬月額:1,041,250円
期末手当額(6月期):2,575,562円
期末手当額(12月期):2,930,812円

◇副議長
給料月額および報酬月額:916,300円
期末手当額(6月期):2,266,495円
期末手当額(12月期):2,579,115円

◇議員
給料月額および報酬月額:841,500円
期末手当額(6月期):2,081,475円
期末手当額(12月期):2,368,575円

◇注釈
給料月額、報酬月額及び期末手当額は特例条例による減額後の額

■共通事項

問合せ:総務局給与課
【電話】052-972-2135
【FAX】052-972-4115
市ウェブサイト 職員給与(【URL】http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/52-4-0-0-0-0-0-0-0-0.html)で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU