文字サイズ
自治体の皆さまへ

奥三河ミライバレープロジェクトvol6

15/28

愛知県新城市

今回は7月号で紹介した4つのテーマのうち、9月号のグリーントランスフォーメーション(GX)をテーマに引き続き健康テーマの取り組みを紹介します。
「歳を重ねても健康でいきいき過ごしたい」と思っていても、75歳を超えると健康の質が低下しがちです。それを抑えるには、健康や未病に対する正しい知識を基にした日常の意識や行動が大切です。楽しみながら健康に過ごすにはどうすればよいかを、健康課、高齢者支援課と名古屋大学で議論を重ねてイラストが完成しました。
このイラストは「健幸の扉」を通じて健康づくり活動の選択肢を増やし、楽しく「学び、気づき、変わる」仕組みをイメージしています。楽しく学べる講座の企画や、普段の活動や体の状態をさりげなく確認し、それが健康診査の受診や健康づくりなどの行動へ繋がる取り組みを検討しています。この取り組みは始まったばかりです。市民の皆さんが健康でいきいきと過ごせる具体的な取り組みを、産学官民連携で進めていく予定です。
文責:名古屋大学未来社会創造機構特任准教授 吉川正

問合せ:総合政策課
【電話】23-7696

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU