ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

秋の火災予防運動

11/24

愛知県東栄町

■『ひとつずついいね!で確認火の用心』
を統一標語に11月9日(土)から11月15日(金)までの一週間、全国一斉に秋の火災予防運動が実施されます。
これからの季節は、空気が乾燥し火災が発生しやすくなります。
火災は、ちょっとした不注意や油断で発生することが多く、大切な命や財産を無くしてしまいます。この運動を機会に防火意識を高め、火災のない街づくりを目指しましょう。
毎年、全国で住宅火災により約千人の方が亡くなられています。住宅火災の原因で多いのは、たばこやコンロによるものです。また、新城市消防本部管内では、ストーブが原因の火災や放火による火災も発生しています。
万が一に備え住宅用火災警報器や住宅用消火器を設置し、住宅防火対策に努めましょう。

■住宅用火災警報器は、設置して10年が取替えの目安です。
住宅用火災警報器の設置が義務化され、10年が経過しています。設置がされていても、10年を経過した住宅用火災警報器は電子部分の寿命などで火災を感知しなくなるなど、正常に作動しないケースも増えているため、本体ごと交換することを推奨しています。この運動を機会に点検をおこない、警報音を確認しましょう。

◇防火ポスターを展示します
今年も、新城市消防本部管内の小学生高学年及び中学生を対象に防火ポスターの募集を行いました。
応募されたポスターは、11月29日(金)までの間、新城市消防防災センター2階会場において展示しています。
また、入賞作品は、特別展示として秋の火災予防運動週間を含む、11月1日(金)から11月29日(金)までの1か月間、もっくる新城店内に掲示します。
子どもたちの素晴らしい作品をぜひ、見に来てください。

問い合わせ先:新城市消防本部予防課
【電話】0536・22・4802

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU