文字サイズ
自治体の皆さまへ

いつまでも健康に! フレイルを予防しよう

4/14

新潟県新潟市中央区

■フレイルとは?
高齢になるにつれて心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態を「フレイル」といいます。多くの人が健康な状態からこのフレイルの段階を経て、要介護状態になると考えられています。
フレイルの兆候を早期に発見して、日常生活を見直すなどの正しい対処をすれば、フレイルの進行を抑制したり、健康な状態に戻したりすることができます。

■プチ特集 フレイルを予防するために
第1回 運動しよう!
「以前よりも外出の機会が減った」「テレビを見る時間が増えた」という人は、フレイルの状態に近づいている可能性があると考えられます。感染予防対策として不要不急の外出を避けることは大切ですが、過剰な閉じこもりにより、筋肉量の減少・歩行速度の低下などが心配されます。
人混みを避けて散歩する・電話やパソコンを使って人と交流するなど、新しい生活様式に沿ってフレイルを予防しましょう。
※スクワットなど、家の中でできる運動をまとめた「体しゃっきり体操」のDVDを、ほんぽーと中央図書館・生涯学習センター図書館で貸し出しています。スマートフォンなどから、動画でも視聴できます。
「新潟シティチャンネル 体しゃっきり体操」で検索
※出典
「フレイル予防ハンドブック」
監修…飯島勝矢 東京大学高齢社会総合研究機構

■自分のフレイル状態を確認しよう! フレイルチェック教室
フレイルチェック教室では、握力・筋肉量などの計測、日常生活の見直しなどを行い、自分のフレイル状態を確認することができます。
5・6月の開催日程は以下の通りです。なお、7月以降の開催日程は随時、本誌に掲載します。

◇フレイルチェック(5・6月)
時間:午後1時30分から3時30分
※受け付けは1時から

対象・定員:65歳以上の人先着15人
持ち物:飲み物
参加費:無料
申込み:5月6日(木)から各開催日の2日前までに電話でかえつメディカルフィットネス ウオーム(【電話】0250-21-2566)へ
※市外局番が必要
申込受付時間:平日午前9時30分~午後5時

問合せ:健康福祉課健康増進係
【電話】223-7246

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU