文字サイズ
自治体の皆さまへ

「取材レポート」 古町芸妓による舞を鑑賞

6/16

新潟県新潟市中央区

10月29日、市民プラザで「古町芸妓お昼の舞スペシャル」を開催しました。前回は新型コロナウイルス感染拡大により中止となったため、1年ぶりの開催となりました。
まず始めに、日本料理店・行形亭(いきなりや)の行形和滋(いきなりかずしげ)さんが講演し、「古町芸妓の舞台としての料亭」をテーマに、お座敷の楽しみ方や古町芸妓の特徴について話しました。その後、13人の古町芸妓が登場し、華やかな舞を披露。演目の前には衣装や唄の説明があり、芸妓をよく知らない人でも楽しめるよう工夫されたプログラムでした。
参加した人は「一つ一つの演目が短いので、飽きることなく楽しめました」「大きな会場で1時間たっぷり見られる機会はなかなかないので、貴重でした」「若い芸妓さんも素晴らしい舞でした。畳の上ではまた雰囲気が変わると思うので、料亭でも見たくなりました」などと話していました。

◆定期的に開催しています
「古町芸妓お昼の舞」は、まちみなと情報館で定期的に開催しています。定員15人、1公演20分と規模は小さいですが、間近で舞を見ることができます。今後の開催情報は、市ホームページや本紙でご案内します。

問い合わせ:地域課
【電話】223-7054

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU