文字サイズ
自治体の皆さまへ

ちょこっと旅気分 秋葉区を楽しもう!

2/17

新潟県新潟市秋葉区

ゴールデンウイークが始まりました。秋葉区には気軽にお出かけするのにぴったりなスポットがたくさんあります。新緑が美しいこの季節、大人も子どもも楽しめる秋葉区自慢の里山や公園を紹介します。

◆花いっぱいの公園をお散歩
新潟県立植物園では、5月16日まで「にいがたの花 シャクナゲ・ツツジ展」を開催中。最新品種、野生種、珍しいものなど、貴重で華やかなコレクションを大公開します。
屋外園地では日本最大規模のシャクナゲ園が見頃を迎えて、樹高4mを超えるシャクナゲの大株100本以上が次々に開花します。温室内の企画展示とあわせて、ぜひご観賞ください。

新潟県立植物園(【電話】24-6465)
開館時間:午前9時半~午後4時半
休館日:月曜(祝日の場合翌日)
入館料:大人600円、シルバー500円(要身分証)、高校生・学生300円(要学生証)、小中学生100円(土日祝日無料)

◆石油の里で歴史を学ぶ
かつて日本一の産油量を誇っていた「新津油田」。石油の世界館では、その石油採掘の歴史や石油と人との関わりを展示で学ぶことができます。また、館の周辺には昔の石油採掘に関する産業遺産が多く残っており、「新津油田金津鉱場跡」として国の史跡に指定されています。ガイドマップを見ながら散策してみてはいかがでしょうか。

▽ガイドマップ
史跡『新津油田金津鉱場跡』「石油の世界館」や「里山ビジターセンター」で配布しています

石油の世界館(【電話】22-1400)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時半)
休館日:水曜(祝日の場合翌日、5月・11月は無休)、年末年始
入館料:無料

◆里山歩きで自然を楽しむ
菩提寺山の遊歩道を歩いて、自然を満喫するのはいかがでしょうか。
里山ビジターセンター→ふれあいと交流の森→菩提寺山山頂→白玉の滝→里山ビジターセンターのコースは、約6キロメートル、2時間10分程のコースです。

・里山ビジターセンターには更衣室(無料)があり、登山前の準備ができます。
・四季折々の自然を楽しみながら、森林浴をたっぷり満喫。
・菩提寺山山頂からは、青空と新緑のきれいな眺めを見ることができます。
・白玉の滝で水の音や鳥の鳴き声に耳を傾け心をリフレッシュ。

クマの活動時期に入りました。山に行く時は、鈴やラジオなど音の出るものを身につけましょう。クマの目撃情報は新潟県のホームページから確認できます。

◆花の湯館で疲れを癒す
自分へのご褒美に、花の湯館でゆったり過ごすのはいかがでしょうか。温泉とくつろぎのスペース、おいしい料理でお迎えします。

・2階の大広間では、のんびり読書を楽しむなどゆっくりくつろげます。
・毎週日曜日はアヒル風呂。子どもたちに大好評のイベントです!

温泉カフェわかばの心地よい空間で、おいしい料理はいかがですか。地元工場の塩糀を使ったカレーうどんやさっぱりしてるのにコクがある豆乳ソフトなどお腹も満足できます!

花の湯館(【電話】38-5800)
営業時間:午前10時~午後9時
休館日:毎月第2水曜、12月31日
温泉入館料(タオル別):中学生以上500円、小学生150円

温泉カフェわかば
営業時間:午前11時~午後9時
※温泉カフェわかばのみの利用も可能

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU