文字サイズ
自治体の皆さまへ

火の取り扱いに十分ご注意ください! 火災・救急・救助は「119番」

1/22

新潟県新潟市西蒲区

■毎年冬になると暖房器具による火災が多く発生します
西蒲区内では10月15日現在で13件の火災が発生しています。これから気温が下がるにつれて、暖房器具を使用する機会が増えます。例年この時期になると、暖房器具を起因とした火災が発生しやすい傾向にあります。いま一度、暖房器具を含め、火の元の確認に努めてください。下記の点に注意し、安心安全な西蒲区を実現しましょう。

●西蒲区の火災発生状況(令和3年10月15日現在)
火災件数 13件(111件)
出火率 2.3(1.5)
※()は新潟市全体の10月15日現在の火災件数です
※出火率とは、人口1万人当たりの火災発生件数です

●西蒲区の火災発生件数比較(1月~10月)

◆火災を防ぐための大切なポイント
火災の主な原因をご存じですか?
▽こんろ
・調理中はこんろから離れない
・こんろ周りの整理整頓をこまめにする
・鍋底から炎がはみ出ないように、火力の調整を適切に行う
▽たばこ
・寝たばこをしない
・吸い殻をためない(水を入れる)
・たばこを投げ捨てない
・確実に火を消して捨てる
▽火入れ
・稲わらやもみ殻を焼却する目的での火入れは絶対に行わない
・たき火を行うときは、その場を離れず、水バケツなどの消火器具を準備する

◆暖房器具による火災を防ぐための大切なポイント
正しく使用して、安全で快適に過ごしましょう
▽ストーブの上に洗濯物を干さない
洗濯物が落ちて、出火する恐れがあります。

▽火を消してから給油する
こぼれた灯油に引火する恐れがあります。

▽タンクのふたは確実に閉める
ふたが外れて大量の灯油がストーブにかかる恐れがあります。

▽ストーブの近くに燃えるものを置かない
ストーブに接触し、出火する恐れがあります。
※寝る前や外出時はストーブを確実に消しましょう!

◆こんな点にも注意が必要!
・ストーブを使い始める前には清掃を行い、安全点検をする
・スプレー缶やカセットボンベをストーブの近くや上に置かない、使わない
・電源プラグやコード、ガスホースなどを定期的に点検する

問い合わせ:西蒲消防署
【電話】0256-72-3309

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU