文字サイズ
自治体の皆さまへ

[最終回]みんなで応援 食べよう 贈ろう 新潟の地産品(6)

10/30

新潟県新潟市

JA新潟みらい しろね切花部会 西脇雅人(まさと)さん、荒井勝利(しょうり)さん

新潟県はユリの一大産地で、年間約668万本が全国へ出荷されています。南区は県内でもユリ栽培が盛んな地域です。
「私の農園では年間約10万本、10品種前後のユリを育てています。お客さまの手元に届いた時に花が咲くように、緑色のつぼみの状態で出荷します」と西脇さん。出荷された花房は店頭に並ぶまでに1~2cm大きくなり、色付くそうです。
荒井さんからは「ユリは一枝に4~6輪の花が付いていて、順番に咲くので長い期間花を楽しめます。自宅では、つぼみが少し開いたらすぐに花粉を取り除き、玄関などに飾っています」と教えてもらいました。
多くの種類のユリが花屋に並んでいます。父の日(6月20日)の贈り物にいかがでしょうか。

問合せ:食と花の推進課
(【電話】025-226-1864)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU