ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

にいがた CITY NOW

4/24

新潟県新潟市

新潟の“今”の話題・情報をピックアップ

【文化・スポーツ・観光】
■みなとまちを盛り上げる 8/10・11・12 新潟まつり
8月10日(金) ~12日(日)、古町や万代シテイなどを会場に新潟まつりを開催します。
10日(金)19時から 大民謡流し
11日(祝)10時から 住吉行列、新潟キラキラパレード、ほか
12日(日)10時から 住吉行列、ほか
  19時15分から 花火大会~新潟開港150周年記念~
問合せ:同実行委員会(新潟商工会議所内【電話】025-290-4411、観光政策課内【電話】025-226-2608)
※市民協賛者の募集について情報ひろば2面に掲載

─催しの開催確認は特設ナビダイヤルへ─
【電話】0570-00-2025
新潟まつり当日の催しの開催有無は、市役所コールセンター特設ナビダイヤルが自動音声でご案内します。
詳しくは、8月5日の新聞に折り込まれた「新潟まつり新聞」または同まつり公式ホームページをご覧ください。

【文化・スポーツ・観光】
■8/11(祝)日本海夕日コンサート
日本海夕日キャンペーンのメインイベント、日本海夕日コンサートを開催します。
※荒天時中止の場合あり。会場周辺に駐車場なし。当日の交通案内と交通規制について情報ひろば1面に掲載
日時:8月11日(祝)17時~20時半予定(16時開場)
場所:西区青山海岸
出演:夏川りみ、中西保志、「琴音」、夕日コーラスキッズ
費用:無料(1人500円以上の運営協力金の呼び掛けあり)
問合せ:日本海夕日キャンペーン実行委員会(【電話】025-228-5227)
国際・広域観光課(【電話】025-226-2612)

【市政】
■古町芸妓×企業 記念商品などで開港150周年を盛り上げ
企業各社が、古町芸妓をデザインに取り入れた商品などを通して「みなとまち新潟」の魅力を発信するプロジェクト「古町芸妓×企業」が展開されています。
今後も、さまざまな企業からプロジェクトに参加してもらい、開港150周年を一緒に盛り上げていきます。
□記念商品などの一例
お菓子・缶ビール・瓶ビール・清酒の販売促進ボード・記念切手・ポスター
問合せ:2019年開港150周年推進課(【電話】025-226-2164)

【くらし】
■風水害に備え 避難場所などの確認を
台風や大雨により全国各地で洪水や土砂災害などの大きな被害が発生しています。日頃から避難情報の収集方法や避難所の位置を確認し、水や食糧を備蓄するなど、風水害に備えましょう。

●市が発令する避難情報 
市では、洪水や土砂災害の危険度に応じて、3段階に分けて避難情報を発令します。避難情報に注意し、早めに行動しましょう。

問合せ:危機対策課(【電話】025-226-1146)

●洪水ハザードマップの確認を 
各地域の避難所の位置や、最大でどの程度浸水する想定かを確認することができます。洪水ハザードマップは防災課で閲覧することができます。市ホームページにも掲載しています。
問合せ:防災課(【電話】025-226-1143)
※災害義援金の受け付けについて別記事に掲載

【くらし】
■米原市竜巻災害、平成30年7月豪雨災害 災害義援金を受け付け
米原市竜巻災害は9月28日まで、平成30年7月豪雨災害は 12月31日まで受け付けます。

●共同募金会
募金受付場所:市共同募金委員会(中央区八千代1、総合福祉会館内)、同区分会( 区社会福祉協議会内)
問合せ:同委員会(市社会福祉協議会内【電話】025-243-4366)

●日本赤十字社
募金箱設置場所:市役所(本館・分館地下売店)、区役所健康福祉課、出張所、連絡所、関屋行政サービスコーナー、市パスポートセンター(NEXT21・2階)、ほか

※受領証の発行希望者は、通信欄に「受領証希望」と記載。窓口での振替手数料は無料
問合せ:同社新潟市地区本部(福祉総務課内【電話】025-226-1169)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階