ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

長岡版イノベーションがカタチに 市内企業が、IoT導入で業務革新

3/62

新潟県長岡市

市の補助金を活用して、IoT※を導入した市内企業4社が、業務革新に取り組んでいます。

▼(株)小林
タブレット端末を活用した生産管理の効率化で、労働時間を変えずに売り上げが20%増

▼(株)大菱計器製作所
生産の流れの「見える化」で工程情報を共有

▼テラノ精工(株)
工作機械の稼働状況を把握し、無稼働時間の削減

▼(株)ワールドスイコー
ベトナムに販売した井戸水浄化装置をリアルタイムで監視、操作することで、現場確認の回数を削減

4月19日に行った成果発表会で4社はいずれも、作業の効率化や働き方改革につながったと説明。約100人の参加者は、熱心にメモを取ったり、質問したりしていました。
市は今後も、市内企業の積極的な活動をしっかりと応援していきます

※IoT(アイオーティー)
身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる仕組み(Internet of Thingsの略)

◆中小企業でも、IoTで業務改善は可能です
(株)小林統括部長・宮下玲子さん

タブレット端末で生産管理を改善したことで、管理体制の信頼につながり新規の取引先が10社増えました。
導入のきっかけは日頃付き合いのある営業の方との何気ない会話です。当社のような従業員35人ほどの中小企業でも、IoTの導入で業務の改善や働き方改革が実現します。

問合せ:工業振興課
【電話】39・2222

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU