ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に対する区の取り組み

2/37

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

区は、これまで新型コロナウイルス感染症への対策として補正予算を編成し、医療提供体制の整備・維持の支援やPCR検査体制の強化など、区民の命と健康を守る取り組みを優先して進めてきました。
しかし、感染症の収束がなかなか見えないため、区民生活や地域経済への支援策として(仮称)千代田区特別支援給付金や商工関係団体等支援事業など必要な予算を新たに編成しました。この難局を乗り切るために、各種の支援策を有効にご活用ください。

■これまでの主な取り組み

※表示単位未満を四捨五入しているため、合計などと一致しない場合があります

■再流行を見据え、区民生活や地域経済を包括的に支える補正予算を編成しました
令和2年度 一般会計補正予算第3号:合計86億861万円

区は、新型コロナウイルス感染症の再流行を見据え、区民生活を包括的に支援する区独自の特別支援給付金の支給などを決定しました。現在、給付金の迅速な支給など、それぞれの取り組みの実施に向けた準備を進めています。
申請開始日や申請方法など、詳細は決定次第、区のホームページまたは広報紙などでお知らせします。

◇区民生活を包括的に支援する取り組み
(仮称)千代田区特別支援給付金:84億5,599万円

問合せ:コミュニティ総務課管理係
【電話】5211-4181

◇地域経済を支援する取り組み(1)
商工融資事業:3,262万円

区内の小規模企業者の経営安定化を図ることを目的として、区独自の融資斡旋(あっせん)制度を新設します。

問合せ:商工観光課商工融資係
【電話】5211-4344

◇地域経済を支援する取り組み(2)
商工関係団体等支援事業:1億2,000万円

「新しい生活様式」に対応するための取り組みを行う商工関係団体等を支援します。

問合せ:商工観光課商工振興係
【電話】5211-4185

問合せ:財政課
【電話】5211-4143

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU