文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費者だより 新型コロナワクチンに便乗した詐欺に注意

6/37

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話やメールに関する相談が寄せられています。

■相談事例
・区役所を名乗り「新型コロナワクチン接種に2万円かかる。書類を送る」と電話があった。信用できるか。
・高齢者宅に「新型コロナワクチンが無料で受けられる」と個人情報を聞き出す不審な電話がかかってきた。
・「コロナワクチンが接種できる。後日全額返金するので、すぐに銀行へ行って10万円を振り込むように」と保健所を名乗る電話があった。
・スマホに知らない団体から「新型コロナワクチンを優先的に打てる」というURLがついているメールが届いた。

■消費者へのアドバイス~ワクチン接種は無料です~
消費者の新型コロナウイルス感染拡大に対する不安な気持ちを利用し、詐欺などを働く事業者が多くいます。接種を受ける際の費用は全額公費です。都や区役所が電話、メールで個人情報を求めることはありません。区役所から順次接種券が郵送されるので、届いてから予約をして接種となります。
行政機関になりすました電話に安易に答えたり、URLをクリックすると、個人情報が盗まれたり、多額を請求される恐れがあります。その場で判断せず、時間を置いて、冷静になってから考えましょう。
特殊詐欺から身を守るため、高齢者宅に自動通話録音機を設置するのも有効です。

分からないことがあれば、消費生活センターへ相談してください。

問合せ:消費生活センター
【電話】5211-4314

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU