文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症療養期間の変更等に関するお知らせ

4/25

東京都台東区

■陽性者の療養期間が変更となりました
◇症状のある方(発熱、のどの痛み、倦怠感など)
発症日を0日として、その翌日から7日間を経過し、かつ、症状が軽快(※1)してから24時間を経過していること。
(※1)解熱剤を飲まない状態で37.5℃未満、かつ、症状が悪化していないこと

◇症状のない方
検査日を0日として、その翌日から7日間を経過していること。5日目の抗原定性検査キット(※2)で陰性の確認が取れた場合には、6日目に療養解除が可能。
(※2)自費検査とし、薬事承認されたものを用いること

◇外出する際の注意事項について
症状のある方で症状軽快から24時間経過後または無症状の方は、外出時や人と接する際は短時間とし、移動等は公共交通機関を使わない、必ずマスクを着用するなど、自主的な感染予防行動を徹底した場合には、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出は差し支えありません。

■濃厚接触者の待機期間
陽性者との最終接触日を0日として、その翌日から5日間。
2日目および3日目に抗原定性検査キット(※3)で、両日陰性の確認が取れた場合は、3日目から解除可。陽性者と一緒に生活する方の待機期間は、区HPをご確認ください。
(※3)検査は自費検査とし、薬事承認されたものを用いること

■発熱等の症状がある場合の相談窓口
発熱相談センターで、看護師等が新型コロナウイルス感染症に関する相談を受け付けています。
また、状況に応じて医療機関をご紹介します。

◇東京都 発熱相談センター(24時間)
【電話】03-5320-4592、03-6258-5780
【FAX】03-5388-1396(耳や言葉の不自由な方向け)

◇台東区 発熱受診相談センター
(月~金曜日 午前9時~午後5時)
※祝日を除く
【電話】03-3847-9402
【FAX】03-3841-4325(耳や言葉の不自由な方向け)

よくあるお問合せはこちら:療養の証明について(※本紙の二次元コードよりご確認ください。)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU