文字サイズ
自治体の皆さまへ

[パブリックコメント]第八期 品川区介護保険事業計画概要(案)にご意見をお寄せください

18/19

東京都品川区

介護保険制度は平成12年に創設されて21年が経過します。この間制度の適正な運用により、介護を必要とする高齢者の生活を支えてきました。
今後も高齢化が進む中、区では、在宅生活を支援する基盤整備と地域との協働による支え合いのしくみづくりの一層の充実を図るため、令和3~5年度の「第八期品川区介護保険事業計画概要(案)」をまとめました。今号ではその概要をお知らせします。

■区がめざす高齢者介護のあり方「できるだけ住み慣れた我が家で暮らす」
区では高齢者と家族が介護サービスや地域の方の協力を得ながら、住み慣れた「我が家」で生活を送ることができるよう様々な高齢者支援を行っています。今後も安心して暮らし続けられるよう在宅介護を基本とした高齢者介護に取り組んでいきます。

■重点課題
◇地域包括ケアの充実による地域共生社会の実現
品川区は、介護保険制度の保険者として、引き続き公平・公正な運営に努めるとともに、医療・介護・介護予防・住まいおよび生活支援の基盤整備と、区民・関係機関・区の協働や連携による支え合いのしくみづくり「地域包括ケア」の充実を図っていきます。「地域包括ケア」のさらなる推進により、住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながることで、住民一人ひとりが生きがいを持って地域をともに創っていく「地域共生社会」の実現をめざしていきます。

◇8つの推進プロジェクトと主な施策
・団塊の世代が75歳以上となる2025(令和7)年を見据え、在宅介護の維持・継続をより強力に支援し、在宅介護の拡充をめざします。
・重点課題に対応する推進プロジェクトを8つにまとめ、中長期的な視点を持って、多様化する高齢者等のニーズにきめ細かく対応していきます。

1.地域との協働によるネットワークと共生社会の実現
地域の相談窓口である在宅介護支援センター、支え愛・ほっとステーションを中心に、地域との協働による支え合いのネットワークを強化するとともに、既存の制度では対応できない課題の解決に向けた体制の検討を進め、共生社会の実現をめざします。

2.健康づくりと介護予防サービスの充実
心身状況に応じた健康づくりの充実を図ることにより、健康寿命の延伸をめざします。また、介護予防サービスの利用促進により住み慣れた自宅で自立して暮らせるよう自立支援の取り組みを支援します。

3.介護保険サービスの充実・その他のサービスの充実
認知症や障害、病気などにより、要介護度が中重度になっても、本人、家族の意思を尊重しながら、可能な限り住み慣れた自宅で暮らし続けられるよう本人と家族の双方を支援します。

4.認知症高齢者とともに生きる総合的な施策の推進
今後も認知症高齢者の増加が見込まれるため、認知症に対する正しい理解を普及啓発していくとともに、本人・家族の意思を大事にしながら認知症本人からの情報発信の支援も行うことにより、安心して生活できる地域づくりをめざします。

5.医療と介護の連携の推進
高齢になると医療と介護の両方を必要とする人が増加するため、本人・家族の意思を尊重しながら、医療職・介護職が連携して療養環境を整え、適切なケアを提供します。

6.入所・入居系施設の整備とサービスの質の向上
住み慣れた家・地域での生活が継続できるよう、地域密着型サービス基盤や、在宅での生活が難しくなったときのセーフティネットとしての多様な入所・入居系施設の整備を、今後のニーズを踏まえながら検討していきます。また、施設の自主的なサービスの質の向上への取り組みを支援します。

7.多様な福祉人材の確保・育成と業務の効率化
介護サービスなどを安定的に供給するため、多様な福祉人材の確保・育成の方策を検討・実施するとともに、施設・事業所における業務の効率化への取り組みを支援します。

8.感染症や災害時対応の体制整備
予測できない感染症や災害などの発生時に適切に対応するため、発生時における具体的な対応策の検討を進めるほか、感染症対策への備えや災害備蓄品の確保などを進めていきます。

■65歳以上の方(第1号被保険者)の保険料
保険料は、今後の介護給付費の見込みなどを踏まえて算定します。第八期の保険料基準額は月額6,400円程度と推計されますが、区の介護給付費準備基金を充当し、実際にご負担をいただく額は月額6,100円~6,300円程度(第七期は5,600円)と見込んでいます。また、保険料段階については能力に応じた負担となるよう、これまでと同様の14段階とし、負担の公平化を図ります。

■皆さんのご意見をお寄せください
応募方法:2月3日(水)(必着)までに、ご意見、住所、氏名を高齢者福祉課へ郵送かFAX、持参
※区ホームページの応募フォームも利用できます。
「第八期品川区介護保険事業計画概要(案)」の全文は、高齢者福祉課(本庁舎3階)、区政資料コーナー(第三庁舎3階)、地域センター、シルバーセンター、ゆうゆうプラザ、文化センター、図書館、在宅介護支援センター、在宅サービスセンター、区ホームページでご覧いただけます。

問い合わせ:高齢者福祉課支援調整係(〒140-8715 品川区役所本庁舎3階)
【電話】5742-6728【FAX】5742-6881

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU