文字サイズ
自治体の皆さまへ

子どもの笑顔を守るために

1/7

東京都墨田区

児童虐待を未然に防ぐためには、親が子育ての悩みを一人で抱え込まないこと、周りの方が親や子どもの異変にいち早く気付くことが大切です。こちらでは、子育ての悩みを相談できる地域の窓口や、同じ地域に住む方ができることを紹介します。

オレンジリボンには「児童虐待防止」というメッセ-ジが込められています。

◆「児童虐待」とは、大きく以下の4つに分類される、子どもに対する保護者の行為です
1.身体的虐待
殴る、蹴る、やけどをさせる、戸外に締め出すなど

2.ネグレクト(養育放棄)
食事を与えない、家に閉じ込める、学校に行かせないなど

3.心理的虐待
無視、言葉での脅し、子どもの面前でのDV(配偶者等への暴力・暴言)など

4.性的虐待
性的関係を強要する、性的な被写体にする、性器等を見せるなど

◆日常的に家事や介護、家族の世話をしている「ヤングケアラー」を知っていますか?
「ヤングケアラー」とは、本来は大人がするような家事や介護、病気や障害のある親、高齢の祖父母、幼い兄弟などの世話を日常的に行っている18歳未満の子どものことです。「ヤングケアラー」は、本人にその自覚がないなどの理由から、自ら相談することが難しい状況にあります。近所や学校など、周囲の子どもたちに困っている様子が見られたら、まずは彼らに声を掛けてみてください。

◆お父さん・お母さんへ
▽「子育ての悩み」はひとりで抱え込まず、相談を!
・両国子育てひろば【電話】03-3621-1314(相談専用)
・文花子育てひろば【電話】03-3616-0393(相談専用)
受け付け:午前9時から午後6時まで(月曜日、祝日、年末年始を除く)

▽下記の機関でも相談を受け付けています!
・子育て支援総合センター【電話】03-5630-6677(相談専用)
・向島保健センター【電話】03-3611-6135
・本所保健センター【電話】03-3622-9137

◆地域の方へ
「おかしいな、虐待かも?」と感じたら…迷わず連絡(通報)を!

▽匿名でも構いません。秘密は守られます。
・子育て支援総合センター【電話】03-5630-6351
*受け付けは月曜日から金曜日までの午前9時から午後6時まで(祝日、年末年始を除く)
・江東児童相談所【電話】03-3640-5432
*受け付けは月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日、年末年始を除く)

▽夜間や休日の緊急時
*年末年始はこちらに連絡(通報)を!
・児童相談所全国共通ダイヤル【電話】189いちはやく(24時間受け付け)
・東京都児童相談センター【電話】03-5937-2330

▽生命に関わるような緊急時
・本所警察署【電話】03-5637-0110
・向島警察署【電話】03-3616-0110

◆児童虐待防止講演会
テーマ:子どもの問題行動の理解と対応、思春期の子どもとの接し方
講師:東京少年鑑別所(東京法務少年支援センター)職員
日時:12月9日(金曜日)午後3時から4時半まで
場所:区役所会議室131(13階)
申込み:事前に電話で子育て支援総合センター【電話】03-5630-6351へ

SDGs(エスディージーズ)は、私たちがこの地球で暮らし続けていくために、2030年(令和12年)までに達成をめざす世界共通の17の目標です。こちらに掲載する事業がめざす目標をアイコンでお知らせします。

3.すべての人に健康と福祉を
16.平和と公正をすべての人に

問い合わせ:子育て支援総合センター
【電話】03-5630-6351

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU