文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政その他のお知らせ(2)

20/35

東京都多摩市

◆道路に関するお願い
◇段差解消ブロックなどの設置禁止
道路上に物を放置すると、事故やけがの原因になり、所有者が責任を負うこともあります。道路に物を放置しないでください。また、道路の段差を解消したい場合は、自費で切り下げ工事(道路交通課に要申請)をしてください。

◇道路冠水や住宅への浸水防止に、雨水ますの清掃を!
落葉などで詰まっていたら清掃をお願いします。

◇道路にはみ出した庭木の剪定を!
歩行者や自動車などの通行の妨げとなります。道路を皆さんが安全に通行できるよう、定期的に剪定してください。

◇屋外広告物について
屋外への広告などの掲出は、市や都の許可を受けた上で基準を守り設置してください。設置基準などについては、「屋外広告物のしおり」(東京都作成)を、市公式ホームページなどからご確認ください。

◇道路の損傷や不具合などを教えてください
スマートフォンアプリ「道路通報システム(My City Report)」で手軽に投稿できます。市は、投稿された情報を基に現地を確認し、市の対応方法をお知らせします。
利用方法:アプリで地図上に位置を設定し、道路状況の写真と簡単なコメントを添えて投稿
備考:緊急性のある場合は道路交通課へ要電話連絡

◇道路のアダプト活動に参加しませんか?
アダプトとは、ボランティアの市民の方・大学・企業などに、道路の緑化や清掃美化活動をしていただく制度です。きれいで住みよいまちづくりに参加してみませんか。

問い合わせ:道路交通課
【電話】338-6860

◆高性能な消火器の追加設置を助成します
対象:都内中小企業者・NPO法人など
助成率:対象経費の3分の2
助成限度額:1点当たり最大20,000円、最大5点まで
備考:詳細は、(公財)東京都中小企業振興公社【URL】https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/tenanto.htmlに掲載の募集要項参照

問い合わせ:(公社)東京都中小企業振興公社テナントビル等安全対策強化支援事業事務局
【電話】03-3251-7924

◆多摩消防署から
◇「防災の日」と「防災週間」
「参加しようもしものための防災訓練」
〔令和4年度東京消防庁防災標語、作者:小竹亮輔さん(台東区在学)〕
9月1日は「防災の日」です。また、この頃は台風のシーズンを迎えることから、8月30日~9月5日を「防災週間」としています。東日本大震災などの自然災害から教訓を学び、首都直下地震などによる東京都の被害予想を踏まえて、ハザードマップの入手・避難経路の把握・日用品の備蓄状況などを確認しましょう。

◇「救急の日」と「救急医療週間」
9月9日は「救急の日」、9月4日~10日は「救急医療週間」です。9月4日(日)にはパルテノン多摩で、普通救命講習などを行う救急セミナーを行います。詳細は、お問い合わせください。

◇救急車の適正利用を!~迷った時は「#7119」へ~
東京消防庁救急相談センターにつながります。携帯電話・PHS・プッシュ回線でご利用ください。

問い合わせ:多摩消防署予防課防火査察係
【電話】375-0119

◆ハチの巣を見つけたら!
ハチの活動は9月~10月ごろに最も盛んになるといわれています。ハチの巣を見つけた時は、市販のハチ駆除剤を使用して自分で駆除するか、専門業者に依頼してください。ハチは生態系を守る昆虫です。スズメバチなどの危険なハチ以外は、日常生活に支障がある場合のみ駆除しましょう。
◇ハチの駆除業者を紹介します
市は、個人宅のハチの巣の駆除や費用の補助は行っていません。ハチに関する相談や業者の紹介は、以下の協会に問い合わせてください。
備考:費用は自己負担。見積もりをとるなど、支払時にトラブルがないよう要注意。道路や公園など公共の場所にハチの巣を見つけた場合は、各施設の管理部署へ

問い合わせ:
市役所環境政策課電話338-6831【FAX】338-6857
(公社)東京都ペストコントロール協会【電話】03-3254-0014

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU