文字サイズ
自治体の皆さまへ

しごと・くらしサポートステーションが移転します

11/41

東京都多摩市

10月11日(火)に、ベルブ永山の4階から2階に移転します(予定)。
移転に伴い、日々の生活の中で、安心して過ごせる「居場所」となる専用スペースが増えました。
ひきこもり状態にある方や日々の生活の中で困っていることがある方は、「心がホッとできる場所」「何もしなくても良い居場所」として活用してください。
※10月1日(土)にベルブ永山で実施する「ひきこもりに関する講演会」で、「居場所」の話あり(詳細は、本紙二次元コードまたはたま広報9月5日号12面参照)

◆しごと・くらしサポートステーションとは
仕事や家計の問題・精神的な問題・家族の問題など、さまざまな生活の課題を抱えた方のための無料相談窓口です。

◆こんな相談をお受けしています
何かお困り事がありましたら、「しごと・くらしサポートステーション」にご連絡ください(相談は予約制)。
(1)生活面の悩みを整理し、安定した生活を考えたい(自立相談支援)
(2)家計の見直しをしたい(家計改善支援)
(3)就労や生活課題を抱えているが、就労体験などをしたい(就労準備支援)
(4)就労を目指したサポートをしてほしい(就労支援)
(5)家賃の支払いが難しい(住居確保給付金の相談)
(6)本人や家族がひきこもり状態にあり、助言や情報提供をしてほしい(ひきこもり支援)
(7)住まい探しが困難で相談したい(居住支援相談窓口)

問い合わせ:
移転について 福祉総務課【電話】400-0868
講演会について 児童青少年課【電話】338-6958
(1)〜(6)の相談について しごと・くらしサポートステーション【電話・FAX】338-6942
(7)の相談について 居住支援相談窓口【電話】401-8640

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU