文字サイズ
自治体の皆さまへ

高齢者インフルエンザ予防接種が始まります

12/41

東京都多摩市

■令和4年度は接種費用が無料になります

インフルエンザは38℃以上の発熱、頭痛や関節・筋肉痛など全身の症状が急に現れ、高齢の方や慢性疾患を持つ方は肺炎を伴うなど重症化することがあります。一方で、ワクチン接種を受けた高齢者は、死亡の危険が5分の1に、入院の危険が約3分の1〜2分の1にまで減少することが期待できるとされています。インフルエンザの重症化の予防および適切な治療につなげるには、インフルエンザが流行する前の予防接種が有効です。インフルエンザ予防接種は、定期接種(予防接種法に基づく予防接種)として、本人が接種を希望する場合にのみ行うものです。

実施期間:10月1日(土)~令和5年1月31日(火)
※10月10日(祝)までは下表の実施医療機関でのみ接種可。10月11日(火)以降は下表の実施医療機関の他、八王子市・町田市・日野市・稲城市の実施医療機関でも接種可
※施設入所中や長期入院中などの特別な理由があり、実施医療機関以外で接種を希望する場合は、接種を受ける前に所定の手続きが必要。詳細は、要問い合わせ
対象:接種当日に多摩市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方
(1)65歳以上の方
(2)60歳~64歳で、心臓・じん臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に重い障がいがあり、身体障害者手帳1級をお持ちの方
持ち物:
・接種者本人の生年月日・住所が確認できるもの(健康保険証や運転免許証など)
・対象(2)に該当する方は、当該障がいによる身体障害者手帳1級の写し
・生活保護受給者または中国残留邦人等支援給付受給者は、生活保護受給証明書または支援給付受給証明書の本人確認証の写し
接種費用:無料
※令和4年度は、都が接種費用に対する補助事業を行うため無料
接種回数:1回
注意事項:
・インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンは、接種間隔を空けずに接種することが可能になりました
・今年度は、事業案内はがきの郵送なし
・接種を希望する場合は、実施期間内に接種できるよう予約などをしてください

◇予防接種による健康被害救済制度
万が一、定期予防接種による健康被害が発生した場合、厚生労働大臣の認定による健康被害救済制度があります。申請の必要が生じた場合には、診療した医師、保健所または健康推進課(健康センター)までご相談ください。

◇令和4年度多摩市高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関
「随時受け付け」は予約不要です(電話などでの予約は不可)
通常の診療時間と異なる場合があります。受け付け時間の詳細は、各医院ホームページなどでご確認ください

※接種実施医療機関一覧は本紙をご参照ください。

(この紙面は9月9日時点の情報で作成しています)

問合わせ:健康推進課(健康センター)
【電話】376-9111【FAX】371-1235

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU