ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

廃棄物減量等推進審議会から答申

5/26

東京都小平市

家庭ごみ有料化・戸別収集への移行後のごみ減量や資源化に向けた今後の協働のあり方について、市長に答申しました。主な内容は、次のとおりです。
・小規模な小売店を対象とした「エコショップ」の認定をし、地域に密着した3R(スリーアール)を推進する
・食物資源(生ごみ)循環事業の参加世帯を2千世帯に拡充し、さらなる燃やすごみの減量と食物資源の循環を促進する
・食物資源処理機購入補助事業の拡充により、燃やすごみを減らし、市民が環境にやさしいまちづくりに貢献できる環境を整備する
・事業系ごみの資源化への流れを推進するため、東大和市・武蔵村山市と連携しながら、事業系ごみの搬入手数料の見直しをする
・ほかの自治体の先進事例を参考に、小平市が取り組めるごみ減量やリサイクルの施策を研究し取り組んでいく
・クリーンメイトこだいらについて、市の事業に積極的に関わることで市との連携を強化する
・市民ボランティアとの繋がりを強化しつつ、市民協働の活動領域を開拓する。また、ワークショップなどを開催し、将来の小平市の環境を担う人材を育成する

※答申の全文は、資源循環課(リサイクルセンター)、市政資料コーナー(市役所1階)、小平市ホームページでご覧になれます。

問合せ:資源循環課
【電話】042-346-9535

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU