ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

確定申告が始まります

14/31

東京都新宿区

申告期間:
・所得税及び復興特別所得税…2月18日(月)~3月15日(金)(※還付申告は受け付け中)
・贈与税…3月15日(金)まで
・個人事業者の消費税及び地方消費税…4月1日(月)まで

■申告書の作成会場をルミネゼロ(NEWoMan 5階)に開設します
所得税及び復興特別所得税・贈与税・個人事業者の消費税及び地方消費税の確定申告書の作成会場を、ルミネゼロ(渋谷区千駄ヶ谷5-24-55、NEWoMan5階)に開設します(新宿・四谷・中野税務署の合同会場)。確定申告に必要な書類とマイナンバーに係る本人確認書類(下記★)をお持ちの上、直接、会場へおいでください。
開設期間:2月18日(月)~3月15日(金)(土・日曜日を除く。2月24日(日)、3月3日(日)は開場)
受付時間:午前8時30分~午後4時(相談は午前9時15分から)
※税務署内には、確定申告書の作成会場は設置しません。
※作成済みの申告書は税務署に直接お持ちいただくか郵送で提出してください。

▽国税庁ホームページで申告書等を作成できます
国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」の画面案内に従って金額等を入力すると、税額等が自動計算され、申告書等を作成できます。
作成した申告書等は、印刷して税務署に提出できるほか、電子証明書の添付または税務署で取得したID・パスワードにより、インターネットを利用して送信(提出)することもできます(e-Tax)。詳しくは、税務署へお問い合わせください。国税庁ホームページでもご案内しています。

▽確定申告が不要な場合もあります
その年の公的年金等の収入金額の合計が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の場合は、確定申告をする必要はありません(確定申告不要制度)。
※所得税等の還付を受けるための確定申告はできます。
※住民税の申告は必要な場合があります。
※源泉徴収の対象とならない公的年金等を受給している方は、確定申告不要制度は適用されません。

■医療費控除の申告には「医療費控除の明細書」の添付が必要です
平成29年分以降、医療費控除の申告には「医療費控除の明細書」の添付が必要になりました。
明細書は国税庁ホームページから取り出せます。平成28年分まで使用していた「医療費の明細書」(領収書を入れるための封筒)は税務署に用意されていません。
※税務署から明細書の内容確認のため、領収書の提示または提出を求める場合がありますので、医療費の領収書は5年間、自宅等で保存してください。
※平成31年分までの確定申告では、従来の方法による申告もできます。

■申告書には、マイナンバー(個人番号)の記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要です
平成28年分以降、所得税及び復興特別所得税・贈与税・個人事業者の消費税及び地方消費税の申告書には、提出する都度、マイナンバー(個人番号)の記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。
★本人確認書類の例
マイナンバーの確認(個人番号確認)と身元確認ができる書類が必要です。(1)か(2)のいずれかをご提示ください。
(1)マイナンバーカード(個人番号カード)のみ(1枚で個人番号確認と身元確認を兼ねます)
(2)通知カードなど(個人番号確認)と運転免許証など(身元確認)の2点

▽財産債務調書の提出
次の全てに該当する方は、その財産の種類・数量・価額・債務の金額等を記入した「財産債務調書」を3月15日(金)までに税務署に提出してください。
・所得税等の確定申告の対象
・平成30年分の所得金額の合計が2,000万円を超える
・平成30年12月31日現在、その価額の合計額が3億円以上の財産またはその価額が1億円以上の有価証券等を有する

▽贈与税の申告と納税
平成30年中に個人から土地・建物・現金・預貯金・株式等の贈与を受け、贈与を受けた財産の合計額が110万円を超える方や、「相続時精算課税」の特例を適用する方は、贈与税の申告と納税が必要です。

▽国外財産調書の提出
平成30年12月31日現在、価額の合計額が5,000万円を超える国外財産を有する方は、その財産の種類・数量・価額等を記入した「国外財産調書」を3月15日(金)までに税務署に提出してください。

■税理士による無料申告相談
確定申告に必要な書類とマイナンバーに係る本人確認書類(上記★)をお持ちの上、当日直接、会場へおいでください。車での来場はご遠慮ください。相談についての問い合わせは新宿・四谷の各税務署へ。
日程・会場:下表のとおり
※譲渡所得のある方、税理士に依頼している方、相続税・贈与税の相談はご遠慮ください。作成済みの申告書は税務署に直接お持ちいただくか郵送で提出してください。

○新宿税務署管内の方

相談時間:午前9時30分~12時・午後1時~4時(受け付けは午後3時まで)

○四谷税務署管内の方

相談時間:午前9時30分~12時(受け付けは午前11時30分まで)・午後1時~4時(受け付けは午後3時30分まで)

◆納税は便利な口座振替で
所得税及び復興特別所得税、個人事業者の消費税及び地方消費税の納税には、口座振替をご利用ください(贈与税は口座振替では納税できません)。
新たに口座振替を希望する方は、所得税及び復興特別所得税は3月15日(金)まで、個人事業者の消費税及び地方消費税は4月1日(月)までに口座振替依頼書を税務署に提出してください。
振替日:
・所得税及び復興特別所得税…4月22日(月)
・個人事業者の消費税及び地方消費税…4月24日(水)

問合せ:
・新宿税務署
【住所】〒163-0740西新宿2-7-1、小田急第一生命ビル6階
【電話】6757-7776
・四谷税務署
【住所】〒160-8530四谷三栄町7-7
【電話】3359-4451
※国税庁ホームページ(【URL】http://www.nta.go.jp/)でもご案内しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階