ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

建築物等は定期的に調査・検査を

12/28

東京都新宿区

利用者の安全を守るため、不特定多数の方が利用する特定建築物・防火設備・建築設備・昇降機等の所有者・管理者は、定期的に調査・検査し、区に報告することが義務付けられています(延床面積が10,000平方メートルを超える建築物は東京都に報告してください)。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に報告できない場合はお問い合わせください。

◆令和2年度報告対象
下表のとおり
※特定建築物のうち博物館等今年度の報告対象ではない建築物は表には掲載していません。

◆報告方法
専門的技術を持つ1級・2級建築士または国土交通大臣が定める調査員等に依頼し、結果を下記の提出先に提出してください。

◆提出先
▽特定建築物・防火設備
東京都防災・建築まちづくりセンター定期報告担当
【住所】〒160-8353西新宿7-7-30、小田急西新宿O-PLACE2階
・特定建築物…【電話】5989-1929
・防火設備…【電話】5989-1937

▽建築設備
日本建築設備・昇降機センター定期報告部
【住所】〒105-0003港区西新橋1-15-5、内幸町ケイズビル2階
【電話】3591-2421

▽昇降機等
東京都昇降機安全協議会
【住所】〒151-0053渋谷区代々木1-35-4、代々木クリスタルビル2階
【電話】6304-2225

問合せ:建築調整課(本庁舎8階)
【電話】5273-4323

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU