文字サイズ
自治体の皆さまへ

「誰か」のことじゃない。〔12月4日~10日は人権週間〕

1/30

東京都新宿区

「世界人権宣言」が昭和23年(1948年)12月10日に国際連合総会で採択されたことを記念し、12月10日は「人権デー」に定められています。
人権は、人が人として生きていくために守られなければならない基本的権利です。自己がかけがえのない存在であるように、他人もかけがえのない存在です。この機会にぜひ、人権について考えてみましょう。

■令和3年度 主な啓発活動強調事項
◇女性の人権を守ろう
暴力や、職場でのセクシャル・ハラスメント、妊娠・出産を理由とした不利益な取り扱い等への関心・理解を深めましょう

◇子どもの人権を守ろう
いじめや体罰に起因する自殺、児童虐待、性的搾取等への関心・理解を深めましょう

◇高齢者の人権を守ろう
高齢者への就職差別や身体的・心理的・経済的虐待等への関心・理解を深めましょう

◇障害を理由とする偏見や差別をなくそう
誰もが相互に人格と個性を尊重し支えあう「心のバリアフリー」を推進しましょう

◇性的指向・性自認を理由とする偏見や差別をなくそう
同性愛や両性愛(性的指向)、性自認(性同一性)等への関心・理解を深めましょう

詳しくは、法務省ホームページ(【HP】https://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00005.html)をご覧ください。

■人権擁護委員
区では現在12名の人権擁護委員が活動しています。委員は子どもの人権啓発などさまざまな活動を行っています。
※区の人権擁護委員については、紙面またはPDF版をご参照ください。

■人権に関する相談を無料でお受けしています
◇夜間人権ホットライン
相談電話…【電話】6722-0127
人権侵害や日常生活の法律問題について、弁護士が電話で相談に応じます。
日時:12月6日(月)午後5時~8時(1人に付き10分程度)

問合せ:東京都人権プラザ
【電話】6722-0124

*****************

問合せ:総務課総務係(本庁舎3階)
【電話】5273-3505【FAX】3209-9947

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU