文字サイズ
自治体の皆さまへ

《地域で安心して暮らし続けられるように》成年後見制度をご活用ください

1/32

東京都新宿区

成年後見制度は、認知症・知的障害・精神障害などにより、判断能力が十分でない方の権利を守るための、民法に基づく制度です。
家庭裁判所が、申し立てに基づき親族・専門家(弁護士等)・市民後見人・法人(社会福祉協議会等)などから成年後見人等を決定し、財産の管理や生活・医療・介護・福祉に関わる契約などをお手伝いできるようにします。
すでに判断能力が不十分な方のための「法定後見制度」と、将来の不安に備えて本人があらかじめ後見人を選ぶ「任意後見制度」があります。区では、区民の皆さんが制度を活用できるよう、制度に関連する講座や説明会を開催しています。

※成年後見制度関連講座について「成年後見制度関連講座」(本紙またはPDF版2面)でご案内しています

■生活に不安がある方へ 制度について気軽にご相談ください
下記のような困り事がある方は、気軽にご相談ください。
・通帳をなくしたり、お金の管理ができない
・施設入所や福祉サービスの契約が難しい

◇成年後見人は以下のことをお手伝いします
◎財産の管理
本人の資産や収支状況を把握し、本人のために必要かつ相当な支出を計画的に行い、資産を安全に管理します。
◎生活・医療・介護・福祉に関わる契約
本人がその人らしい生活を送るため、介護サービスの利用や施設への入所契約などを本人に代わって行います。

◇制度のご相談は区成年後見センターへ
【電話】5273-4522【FAX】5273-3082
【住所】高田馬場1-17-20(区社会福祉協議会内)
月~金曜日 午前8時30分~午後5時

※司法書士(月曜日)・弁護士(水曜日)・社会福祉士(金曜日)の専門相談(午後1時~2時・午後2時30分~3時30分)も実施しています。同センターに予約の上、ご利用ください。

▽区社会福祉協議会が法人として成年後見人等になり必要な支援をします
区成年後見センター(区社会福祉協議会内)の担当職員が、必要な支援を行います。詳しくは、お問い合わせください。区社会福祉協議会ホームページ(【HP】https://www.shinjuku-shakyo.jp)でもご案内しています。

◎◎HPで詳しく◎◎

■成年後見制度の利用に必要な費用を助成しています
制度の利用を開始する際に必要な家庭裁判所への申立費用と、利用開始後の成年後見人等への報酬を助成しています。助成には、財産や収入等の要件があります。詳しくは、お問い合わせください。

◎◎HPで詳しく◎◎

問合せ:地域福祉課福祉計画係(本庁舎2階)
【電話】5273-3517【FAX】3209-9948

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU