ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

(特集)東村山市第5次総合計画基本構想(3)

14/29

東京都東村山市

■基本目標1
◆まちの価値の向上
将来都市像の実現に向けて、市民が安心して暮らすことができる都市基盤整備やみどりの保全・創出、地域経済の活性化などを進めます。自然のやすらぎを身近に感じることができ、多くの人でにぎわい、都市の便利さを享受できる東村山市ならではの都市空間をつくっていきます。

▽基本目標
将来都市像が実現されたときの「まち」、「ひと」、「くらし」の具体的な姿を基本目標として定めます。

□めざす姿
・地域の特性を活かした土地利用が図られ、都市機能やみどり、住宅地などの良さが活かされている
・災害に備えた都市基盤が整備され、災害時の被害が最小限に抑えられている
・にぎわいを生むまちの拠点が整備されている
・豊かなみどりや生き物が守られ、自然の恵みを身近に感じられている
・人や車の交通が安全で円滑に行われている
・道路や下水道などが適切に保たれ、安全で快適なくらしが守られている
・市内でくらしや買い物を楽しむことができ、多くの人が訪れ、ふれあい、にぎわっている
・農商工の事業環境が充実し既存産業が持続的に発展するとともに、新しい産業が創出され、地域経済が活性化している
・働き方や働く場の選択肢が多いまちになっている

■基本目標2
◆ひとの活力の向上
将来都市像の実現に向けて、だれも取り残されることなく、安心して、笑顔で支えあって暮らすことができるまちをつくります。東村山市のまちの主役は一人ひとりの市民です。市民一人ひとりが個性を活かして活躍し、いろどり豊かなまちをつくっていくための人づくり・環境づくりを進めます。

□めざす姿
・地域とつながりながら、安心して出産・子育てしている
・ライフスタイルに応じて安心して子育てができ、子どもが健やかに育っている
・子ども・若者が、夢や希望を持って、家庭でのふれあいや地域社会とのつながりの中で、豊かに育っている
・子どもたちが多様で豊かな学びの場・機会を得て自ら学び、成長している
・いくつになっても多様な学び・文化・スポーツ活動をすることができ、自己実現や交流が図られている
・地域の中で学びや活動が盛んに行われ、学習や活動の成果が地域に活かされている
・ふるさとの歴史や伝統が大切に引き継がれ、広く親しまれている
・互いに支えあい、地域社会に包まれながら、安心して暮らしている
・一人ひとりが生涯にわたって健やかに暮らしている

■基本目標3
◆くらしの質の向上
将来都市像の実現に向けて、市民が地域に根ざし、つながりあって、いつまでも安全・安心に暮らし続けることができる地域づくりを行います。また、将来世代に負担を残さない、持続可能なくらしの実践とその環境づくりを進めます。

□めざす姿
・地域で活動する人が増え、一人ひとりが地域でつながり、支えあって暮らしている
・一人ひとりが社会に包み込まれて平等に尊重され、自分らしく生き、活躍している
・地球環境にやさしいくらしをしている
・良好な生活環境の中で、ライフスタイルに合ったくらしをしている
・災害や犯罪への不安がなく安心して暮らしている
・生活に必要な移動が便利で快適にでき、いきいきと暮らしている

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU