ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ホットライン(区長メッセージ)

2/15

東京都江戸川区 クリエイティブ・コモンズ

■五輪にかけた 若きアスリートの情熱(平成30年7月10日)

本区在住の梅原玲奈(れいな)さんは、今年の平昌(ぴょんちゃん)五輪に出場した唯一の区民です。種目はスキークロスで、惜しくも決勝トーナメント一回戦で敗退しました。シーズン終了後に引退を決めた梅原さんが先日、私のところに挨拶に来てくださいました。

小学生からスキーを始め、25年にわたって競技に打ち込んできた、さすがと思わせるほどの素晴らしい女性です。引退にあたり応援してくれた方々に書かれたブログを改めて読みました。

10代や20代で五輪に出場する選手がいる中、34歳での初出場はかなり遠回りのスキー人生だったこと。スキークロスに転向直後は無名で、スポンサーも付かずアルバイトと節約の毎日だったこと。その期間があったからこそ、多くの助けや応援のありがたみを身に染みて感じたこと。

そして梅原さんは「自分から行動して周りを巻き込み、環境を変えていくことを学びました。何かを変えるには、とにかく動くこと。当たり前のことですが、難しくそして大切なことです」とつづっています。強い意志と感謝の気持ちが、この25年を支え、夢をかなえる力になったのでしょう。

「五輪は本当に特別な場所でした」。一つの目標に向かって青春の全てを懸けた若きアスリートの情熱にいたく感動しました。

江戸川区長 多田正見

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU