文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報パレット-健康・福祉

7/10

東京都江戸川区 クリエイティブ・コモンズ

■熟年相談室だより介護予防はバランスの良い食事から

バランスの良い食事は、認知症やフレイルなどの予防になるといわれています。
しかし、加齢によって胃腸の働きが弱くなったり、食欲が落ちたり、歯の噛(か)み合わせが悪くなってお肉などを控えたりすると、バランスの良い食事が取れなくなります。その結果、栄養不足状態になり、筋力が低下し転倒や病気にかかりやすくなります。それを防ぐためにも、1日3食の献立の中に、消化のよい鶏肉・白身魚に野菜・海藻などを組み合わせたバランスの良い食事を取り入れて、栄養不足を防ぎましょう。
日々の食生活を見直すことが、介護予防への第一歩です。

◇介護予防教室「栄養ケアセミナー」を開催します
日時:1月28日(木曜日)午後2時30分~3時30分
場所:小松川区民館
定員:10人(先着順)
申し込み:1月28日(木曜日)までに電話で、
平井小松川熟年相談室第二ウエル江戸川 【電話】03-5858-2352

・熟年相談室「介護予防教室」「介護者交流会」一覧
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e040/kenko/fukushikaigo/jukunen/jukunensodanshitsu/jukunen_kouryu_yobo.html

問い合わせ:介護保険課事業者調整係
【電話】03-5662-0032

■子どもの健康相談室(小児救急相談)

・子どもの救急
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e051/kosodate/kosodate_ouen/kinkyu.html#01

子どもの健康・救急に関する相談に看護師や保健師などが応じています。
また、必要に応じて小児科医師が対応します。

■夜間・休日の在宅療養電話相談

・夜間・休日の在宅療養電話相談
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e039/kenko/fukushikaigo/chiikihoukatsucare/yakanmadoguchi.html

「近くの医療機関が知りたい」「訪問診療や往診について知りたい」など、自宅での療養に関する電話相談に看護師などが応じます。

■夜間・休日急病診療

・江戸川区医師会夜間・休日急病診療所(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

・医療機関のご案内
江戸川区医師会休日診療テレホンセンター(日曜・祝日午前9時~午後5時) 【電話・FAX】03-5667-7557
東京都保健医療情報センター「ひまわり」(24時間) 【電話】03-5272-0303【FAX】03-5285-8080
東京消防庁救急相談センター(24時間) 【電話】#7119・ダイヤル回線 【電話】03-3212-2323

・江戸川区歯科医師会休日歯科応急診療所(要予約)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
https://www.edo418.jp/kyouryokujigyo/index.shtml
・休日急病診療・夜間急病診療・休日歯科応急診療
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e051/bosaianzen/anzen/iryo/taisei/kyujitsuyakan.html
・休日応急当番接(整)骨院
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e051/bosaianzen/anzen/iryo/taisei/kyujitsu.html

■生活習慣病予防のための運動相談(個別)

・生活習慣病予防のための運動相談(個別・予約制)
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e052/kenko/kenko/seijin/undousoudan.html

2月は全国生活習慣病予防月間です。運動を通した健康づくりについて、理学療法士や作業療法士が相談に応じます。けがや脳卒中などによるリハビリ相談も行っています。

■健康サポートセンター一覧

・中央 【電話】03-5661-2467
・小岩 【電話】03-3658-3171
・東部 【電話】03-3678-6441
・清新町 【電話】03-3878-1221
・葛西 【電話】03-3688-0154
・鹿骨 【電話】03-3678-8711
・小松川 【電話】03-3683-5531
・なぎさ 【電話】03-5675-2515

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU