ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

渋谷区洪水ハザードマップ(浸水予想区域図)

16/40

東京都渋谷区

令和元年5月15日現在
区では区内の「神田川流域」「渋谷川流域」について、東京都の公表資料に基づいた洪水ハザードマップを作成しました。
この地図は、東京都が想定最大規模降雨を対象とし、当該流域の河道整備状況および洪水調整施設などを勘案した上での洪水状況のシミュレーションを参考に、区民の皆さんの避難に役立つよう作成したものです。
洪水の予想される区域および程度は、雨の降り方や、河川・下水道の整備状況によって変化することもありますので、常にこの地図のような浸水があるというものではありませんが、十分注意が必要です。
また、過去浸水の実績があった箇所は、区役所本庁舎11階土木部管理課窓口で公開しています。
浸水の可能性について知って、緊急時の水防、避難、水害に強い生活様式の工夫に役立ててください。
大雨の際には、区から避難勧告や避難指示がでる場合もありますので、各種情報に十分注意をはらいましょう。
(本紙PDF8ページ地図参照)

◆避難所

◆自主避難施設※

※台風や長時間降り続く雨の影響などで洪水や土砂災害などの発生が懸念される場合、事前の避難を希望する人を対象に一時的に開設する施設です。

◆出張所・土木事務所など

◆防災関係機関連絡先

問合せ:土木部管理係
【電話】3463-2773
【FAX】5458-4908

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU