ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

台風時の大雨や集中豪雨に備えて、防災情報や避難情報等を確認しましょう

18/35

東京都港区 ホームページ利用規約等

本紙6面で紹介した、台風時の大雨や集中豪雨に備えるために「港区防災アプリ」のインストールをお願いします。「港区防災アプリ」では、浸水ハザードマップや避難所等を確認することができ、大雨や集中豪雨の際に役立ちます。

■主な機能
(1)防災マップ
各ハザードマップ(津波、液状化、揺れ、浸水)や区民避難所等を地図上で確認できる防災マップを表示します。また、現在地の表示と目的地までのルートを検索することができます。
(2)地区別防災マップ
地区別防災マップ(芝、麻布、赤坂、高輪、芝浦港南)を表示します。
(3)水位・雨量情報
港区ホームページに接続して、水位・雨量情報をリアルタイムで確認できます。
(4)安否情報
災害時に家族や友人等にメール等を活用し、安否情報を連絡できます。
(5)リンク集
「港区防災情報メール」や災害用伝言ダイヤルを紹介する港区ホームページに接続できます。鉄道等の運行状況が確認できるよう、公共交通機関のホームページにも接続できます。
(6)防災情報
「港区防災情報メール」の情報を見ることができます。4カ国語のいずれかを選べます(日本語、英語、中国語、ハングル)。

■港区防災アプリのダウンロード方法
紙面又はHP記載の二次元コードを読み込むことで、ダウンロード画面に接続します。また、アプリダウンロードサービスから、キーワード「港区防災アプリ」と検索すればダウンロード画面にたどりつけます。
iPhone版:二次元コードをスマートフォンで読み取ると、防災アプリのダウンロードページをご覧いただけます。
Android版:二次元コードをスマートフォンで読み取ると、防災アプリのダウンロードページをご覧いただけます。

■避難情報を発令します
区は、災害が発生する恐れがある場合や、災害が発生した場合には、避難情報を発令します。区が発令する避難情報には「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」「災害発生情報」があります。避難情報の意味や、避難方法について詳しくは、港区ホームページをご覧ください。

■6月は浸水対策強化月間です
東京都下水道局では、6月を浸水対策強化月間とし、大雨による被害を防ぐため、各種取り組みを強化しています。下水道については各問い合わせ先へご連絡ください。

■降雨状況を確認しましょう
東京都下水道局のホームページでは、リアルタイムで都内の降雨状況が分かる「東京アメッシュ」を提供しています。「東京アメッシュ」で検索するか、東京都下水道局ホームページ(http://www.gesui.metro.tokyo.jp)からご覧ください。

問い合わせ:
・港区防災アプリ・避難情報について
防災課防災係【電話】3578-2541
・都道について
東京都第一建設事務所港工区【電話】3452-1464
(休日・夜間)都道管理連絡室【電話】3343-4061
・国道(1号・15号)について
東京国道事務所品川出張所(休日・夜間とも)【電話】3799-6315
・国道(246号)について
東京国道事務所代々木出張所(休日・夜間とも)【電話】3374-9451
・下水道について
東京都下水道局中部下水道事務所港出張所(台場地区除く)【電話】3798-5243
東京都下水道局東部第一下水道事務所江東出張所(台場地区)【電話】3645-9273
・水が引いた後の消毒の依頼について
生活衛生課生活衛生相談係【電話】6400-0043

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU