ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

台風時の大雨や集中豪雨に備えましょう

16/35

東京都港区 ホームページ利用規約等

近年、局地的に短時間で多量の雨が降る「集中豪雨」が増えています。区内でも過去の集中豪雨や昨年の台風15号「令和元年房総半島台風」・19号「令和元年東日本台風」により、冠水等の被害が発生しました。このような被害を防ぐためには、日頃からの備えが必要です。

■日頃から大雨に備えましょう
□家の近くの避難場所を確認
避難場所までの道順を確認し、実際に歩いてみましょう。

□半地下式の住居や駐車場の浸水予防
排水施設(ポンプ)や排水溝・土のう・止水板を備えておきましょう。

□建物敷地内の排水ます・道路の雨水ますを確認
排水ますと雨水ますは、泥や落ち葉、ごみ等により、ますが詰まると敷地や道路が冠水する原因になります。道路の雨水ます周辺の清掃にご協力をお願いします。

■港区浸水ハザードマップをご活用ください
「港区浸水ハザードマップ」には、日頃の備えや浸水時の避難場所、関係機関の連絡先等の情報が載っています。大雨への備えに浸水ハザードマップをご活用ください。※土木課(区役所5階)および各総合支所協働推進課で配布している他、港区ホームページからもご覧いただけます。

■大雨が降ってきたら
□気象情報に注意してください
テレビやラジオ等で、最新の気象情報を確認しましょう。港区ホームページからも「水位・雨量情報」をご覧いただけます。強い降雨や台風の接近が予想される場合には、気象庁から発表される注意報・警報にご注意ください。浸水を防ぐ準備をしましょう近所で協力して土のうを積む等、浸水防止を早めに行いましょう。区では、いつでも自由に使用できるように土のうを公園等に配置しています(表参照)。
この他にも防災情報や避難情報については7面に掲載しています。

【土のう配置場所】

問い合わせ:
・区道・土のう配置場所について
土木課事業推進係【電話】3578-2314
各総合支所まちづくり課土木担当
芝地区【電話】3578-2032
麻布地区【電話】5114-8803
赤坂地区【電話】5413-7015
高輪地区【電話】5422-7941
芝浦港南地区【電話】6400-0032
・都道について
東京都第一建設事務所港工区【電話】3452-1464
(休日・夜間)都道管理連絡室【電話】3343-4061
・国道(1号・15号)について
東京国道事務所品川出張所(休日・夜間とも)【電話】3799-6315
・国道(246号)について
東京国道事務所代々木出張所(休日・夜間とも)【電話】3374-9451
・港区浸水ハザードマップについて
土木課土木計画係【電話】3578-2217

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU