ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等の臨時特例手続きについて

3/35

東京都港区 ホームページ利用規約等

新型コロナウイルス感染症の影響により、失業等に至らない場合でも、主となる収入源を喪失し、所得が急減する等した人を対象とした国民年金保険料免除・納付猶予・学生納付特例の臨時特例手続を5月1日から開始しています。

■対象者
以下の条件のどちらにも該当する人
・新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人
・収入の減少により免除基準相当まで所得の低下の見込みがある人
※免除基準は日本年金機構ホームページをご覧ください。
【HP】https://www.nenkin.go.jp/

■免除等の対象期間
令和2年2月~6月分
※7月分以降は7月以降にあらためて申請が必要です。

■申請方法
郵送で「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」に所得の申立書(所定の様式があります)を添付の上、〒105-8511 港区役所国保年金課国民年金係へ。
※詳しくは港区ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。

■学生納付特例について
対象期間は令和2年2月~令和3年3月分です。

問い合わせ:
国保年金課国民年金係【電話】内線2662~6
港年金事務所【電話】5401-3211
ねんきん加入者ダイヤル(日本年金機構)【電話】0570-003-004(ナビダイヤル)、050で始まる電話からは【電話】6630-2525(一般電話)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU