文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症を乗り越えていくために

11/36

東京都港区 ホームページ利用規約等

■国民健康保険加入世帯、介護保険第1号被保険者(65歳以上)、後期高齢者医療制度被保険者の保険料減免について
新型コロナウイルス感染症の影響によって、令和2年の収入が令和元年の収入と比べて減少した、国民健康保険加入世帯や介護保険第1号被保険者(65歳以上)、後期高齢者医療制度の被保険者に対して、令和2年2月1日~令和3年3月31日の保険料が減免される場合があります。減免に関する手続きや減免される割合等は、港区ホームページをご覧いただくか、電話でお問い合わせください。
※後期高齢者医療制度の申請期限は令和3年1月4日まででしたが、申請期限を延長し、当分の間申請を受け付けます。

問い合わせ:
・国民健康保険料について
国保年金課資格保険料係【電話】3578-2574・5
・介護保険料について
介護保険課介護収納相談担当【電話】3578-2896
・後期高齢者医療保険料について
東京都後期高齢者医療広域連合お問合せセンター※月~金曜(土・日曜、祝日を除く)午前9時~午後5時【電話】0570-086-519
国保年金課高齢者医療係【電話】3578-2654~9

■PCR検査やワクチンを口実にした詐欺に注意してください
都内では、高齢者宅に東京都福祉保健局や保健所の職員を名乗る者から、「PCR検査や新型コロナウイルスのワクチン接種ができる」、「75歳以上の高齢者は5万円を支払えばPCR検査を受けることができる」等と電話があり、「そのためには予約金が必要」とだまして予約金を振り込ませようとする詐欺の電話が増えています。自宅にこのような電話がかかってきたら、警察に通報するようにしてください。
□防犯対策として
・在宅時も留守番電話を設定してメッセージを確認してから電話に出ることにする。
・区役所で無償貸し出しをしている自動通話録音機を自宅に設置する。
・少しでも不安に感じたら区や警察に相談する。

問い合わせ:防災課生活安全推進担当
【電話】3578-2272

■特例貸付制度の申請受付期間が3月末まで延長されました
(社福)港区社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による収入減等でお困りの人を対象に、下表のとおり特例貸付を実施しています。

【特例貸付の概要】

(※1)総合支援資金(特例貸付)の延長貸付は、3月末までに初回貸し付けを受けていて、自立相談支援機関(港区生活・就労支援センター)による相談や継続的な支援を受けることにより、貸付期間を3カ月延長して利用できる場合があります。該当する世帯には、(社福)東京都社会福祉協議会が延長貸付対象者通知等を郵送します。
(※2)令和4年3月末日以前に返済が開始となる貸し付けは、据え置き期間が延長となり、令和4年4月から返済が始まります。

担当課:生活福祉調整課自立支援担当

問い合わせ:
・特例貸付について
(社福)港区社会福祉協議会生活支援係【電話】6230-0282
・自立相談支援機関について
港区生活・就労支援センター【電話】5114-8826

■新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生活にお悩みの皆さんへ~お金、仕事、住宅等、生活に関する相談窓口のご案内~
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、収入が減ってしまい、家計が苦しい等、生活のことでお悩みはありませんか。
港区生活・就労支援センターでは、仕事や家計のこと等、社会福祉士等の資格を持った専門の職員が相談に応じ、解決に向けた提案やお手伝いをします。一人で悩みを抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

問い合わせ:港区生活・就労支援センター
【電話】5114-8826【FAX】3505-3501

■郵送申請する際の郵送料を区が負担します(3月31日投函(かん)分まで)
窓口の3密を避けることを目的として、郵送可能な手続きに要する郵送料を区が負担しています。区民・事業者の皆さんが、区宛てに送る各種手続きの郵送料は、料金受取人払を利用していただくと区の負担となります。料金受取人払の様式を封筒に貼ることで、切手を貼らずとも書類を郵送できますので、ぜひご利用ください。
主な対象手続き:
・各種証明書(住民票、戸籍に関する証明、特別区民税・都民税課税(非課税)証明書・納税証明書)の請求
・各種補助金交付申請・実績報告
・国民健康保険料、介護保険料等の減額・減免申請
・融資あっせんに関するもの
※以上4項目以外にも対象となる場合がありますので、各種手続きの担当窓口にお問い合わせください。
料金受取人払の様式:港区ホームページに料金受取人払の様式を掲載しています。港区立図書館や、いきいきプラザの窓口でも配布しています。
実施期間:3月31日(水)投函分まで
その他:料金受取人払の様式等は、港区ホームページをご覧ください。
※住民票等の証明書を郵送で申請する際の返信用封筒には、切手の貼付が必要です。

問い合わせ:企画課区役所改革担当
【電話】3578-2622

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU