文字サイズ
自治体の皆さまへ

「教育相談をご利用ください」お困りのことを話してみませんか

16/32

東京都港区 ホームページ利用規約等

学校や園に行きたがらない、大人の指示に従えない、落ち着きがない、忘れ物が多い、友達とのトラブルが多い、ささいなことで怒り出す、チック、爪かみ、夜尿の症状がある、万引きをする、子育てに自信がもてない等、どんな相談も受け付けています。

■教育相談室ってどんなところ?
Q.相談対象となる子どもの年齢は。
A.18歳までです。

Q.親子で行った方がいいですか。
A.多くはそうですが、保護者だけが来ることもできます。

Q.保護者の面接はどんなことをしますか。
A.まず、現在何について困っているかを伺います。状況を整理し、問題の改善について一緒に考えます。必要に応じて、アドバイスをしたり、他機関を紹介したりすることもあります。

Q.子どもの面接はどんなことをしますか。
A.小学校高学年くらいまでは、遊戯療法(プレイセラピー)を行います。高学年以上からは、保護者の面接と同じように対話が中心です。話すことが苦手な子どもの場合は、言葉以外の表現(絵を描く等)によって、子どもの内面を理解し受けとめていきます。

Q.相談内容が他に漏れることはありませんか。
A.相談された内容が漏れることはありません。秘密は守られます。他機関と連絡を取る場合は、保護者やお子さんに前もってお話をしています。

Q.心理検査や知能検査を受けることはできますか。
A.できます。まずは電話でご相談ください。

■申し込み
予約制です。電話でお申し込みください。
【電話】5422-1545

■開室時間
祝日、年末年始を除く月~金曜 午前9時~午後5時

■場所
虎ノ門3-6-9

■オンライン教育相談
原則、初回のみ、オンラインツール(Zoom)を使って相談もできます。

詳しくは、港区ホームページをご覧ください。

問い合わせ:教育センター
【電話】5422-1541

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU