文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活センターから(166)

20/35

東京都狛江市

《宅配業者を装った不在通知の偽メールにご注意!》

■相談事例
本日スマートフォンに「荷物をお届けしましたが、不在のため持ち帰りました。下記よりご確認ください」とURLが張り付けてあるSMS(電話番号利用メール)が届きました。日頃利用している宅配業者の名前でしたが、いつもはメッセージアプリに連絡が来るので、おかしいと思いました。最近注文した商品はありませんが、このままにしておいてよいでしょうか。

■アドバイス
大手の宅配業者名をかたって、荷物の不在通知の偽SMSを送り付けられる相談が多く寄せられています。
届いたSMSには偽サイトに誘導するためのURLが記載されており、偽サイトにアクセスして(1)IDやパスワード等を入力すると、携帯電話会社のキャリア決済等を不正利用された、(2)不正なアプリをインストールしてしまい、そのスマートフォンから同じ内容の偽SMSを自動的に不特定多数の人に送信されて身に覚えのない高額な通信料を請求されたなどの被害が発生しています。
事例では相談者に同様事例を情報提供し、偽SMSに記載されているURLにはアクセスしないこと、送信元の連絡先を受信拒否に設定するよう助言しました。
万一URLにアクセスしてしまった場合でも偽サイトにIDやパスワード等は入力せず、提供元不明の不正なアプリはインストールしないことが必要で、セキュリティソフト等を活用しましょう。大手の宅配業者や携帯電話会社等のホームページでも注意喚起しているので、参考にしましょう。
心配なことがあれば、消費生活センターへ。

問い合わせ:地域活性課地域振興係

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU