ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新しい市民憲章の素案を公表します

2/40

東京都狛江市

昭和50年に市民憲章を制定してから40年以上経過し、新しい転入者も増えていることなどから、市民憲章になじみのない市民も多くなっています。市民憲章は市民のためのものであり、市民が狛江に誇りと親しみを持てるように見直しを検討することとし、平成27年度から市民で構成された狛江市民憲章見直し検討委員会において検討してきました。
このたび、新しい市民憲章の素案ができましたので公表し、広く皆さんの意見を反映させるため、市民説明会およびパブリックコメント等を実施します。

■新しい市民憲章(素案)
いつまでも、このまちで暮らしたい。
ふるさととしてみんなに愛されるまちを目指します。
一みんながふれ合い支え合うやさしいまち
一多摩川と野川に囲まれた豊かな自然があふれるまち
一明るい歌声が響き文化を大切にするまち
一健やかな心とからだが育つまち
一万葉の歴史を未来の夢へつなぐまち
※それぞれの文の解説については、政策室窓口および市ホームページをご覧ください。

■市民説明会
日程・期間・会場・所在地
・3月23日(土)午前10時から 防災センター3階会議室
・3月27日(水)午後7時から 4階特別会議室

■パブリックコメント
対象:市内在住・在学・在勤および市内に事業所等を有する方
提出:4月15日(月)(必着)までに、住所・氏名(ふりがな)、在学・在勤および市内に事業所等を有する方はその名称・住所を記入の上、持参・郵送・ファクス・電子メールkyodot@city.komae.lg.jpまたは市ホームページの専用フォームから政策室協働調整担当へ。

問い合わせ:政策室協働調整担当

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階