ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

すくすく歯育て~10カ月頃からは、コップ飲みに挑戦~

11/25

東京都葛飾区

コップを使うことで、唇などの口周りの機能が発達し、食べ物を上手に食べたり飲んだりできるようになります。
歯が増えてくると、母乳や哺乳瓶でミルクなどを飲み続けることが、むし歯の原因になることがあるため、少しずつコップ飲みの練習をはじめましょう。

■コップの選び方
飲み口:広い物
ふち:薄い物
底:浅い物

■コップ飲みのポイント
◇飲ませる時の姿勢
水分を摂るときは、少し前傾姿勢の方がむせずに飲めます。
(1)タオルなどで腰や背中を安定させる
(2)足の裏がしっかりと床などについた状態にする

◇飲ませ方
(1)上唇に水面を触れさせる
(2)上唇が閉じて、すするのを待つ
(3)コップを傾ける
(4)上下の唇でコップのふちを挟めたら、コップを離す

コップはお子さんにとって難しい道具です。お子さんへの声掛けを忘れず、ゆっくり気長に練習しましょう。
暑い時期は無理をせず、水分補給を優先してください。

■お子さんのお口や歯みがきに関する相談は健康づくり課へお問い合わせください。
歯やお口についてのその他の情報はこちらから
・コップ飲みの練習の動画について
・お口の健康に関する情報について

担当課:健康づくり課
【電話】03-3602-1268

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU