文字サイズ
自治体の皆さまへ

女性が元気でいられるために

19/27

東京都豊島区

~3月1~8日は女性の健康週間です~
区ではライフステージごとにかわる女性の心身の状態に応じた健康支援を行っています。

■女性の健康週間にあわせた取組み
○女性の骨太健診
日時:毎月1回水曜日午前中
場所:池袋保健所
内容:骨密度測定を含めた健診と健康講座
対象:20~39歳の方
募集人員:40名
申込み:電話で予約専用【電話】3987-4244へ
※先着順。

■女性の「やせ」と食事について
最近、若い女性の「やせ」が増加しています。やせたい願望のために極端なダイエットをしたり、忙しい毎日で偏った食生活を続けてしまう方が多いのが現状です。「やせ」は貧血、日常の体調不良や体力低下、また、不妊や低体重児の出産、将来的な骨粗しょう症の原因など様々なリスクをかかえやすくなります。ご自身の適正体重と食事を確認しましょう。
適正体重:BM(Ikg/m2)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
・低体重(やせ)…18.5kg/m2未満
・ふつう…18.5kg/m2以上25kg/m2未満
・肥満…25kg/m2以上
食事:1日3食を基本とし、主食(ごはん・パンなど)・主菜(肉・魚など)・副菜(野菜・海藻など)を揃えましょう。お弁当や外食の時も量が少なくてもなるべく主食・主菜・副菜を揃えるようにこころがけましょう。
適度な運動:体を動かすことは生活習慣病や骨粗しょう症に有効です。また、ストレス発散にもつながり、こころの健康にも良い影響を及ぼします。適正な体重管理とともに健康的で美しい体をめざしましょう。仕事、家事の合間に少しずつ続けられるものを。まだ若いからと油断せず、もう年だからと諦めないでください。

■がん検診を受けましょう
早期発見のために20歳になったら子宮頸がん検診(30・36・40歳の方はHPV検査併用子宮頸がん検診を実施)を、40歳になったら乳がん検診を定期的に受けましょう。

問合せ:地域保健課【電話】3987-4660

■としま鬼子母神プロジェクト
出産前からの切れ目のない支援の仕組みを築き、一人ひとりの女性のライフプラン形成を支援して、安心して子どもを産み育てられる地域社の実現を目指した取組みをしています。
・「としま見る知るモバイル」…健康・結婚・妊娠・出産・子育てに関する情報を配信しています。
・池袋保健所健康情報スペース「鬼子母神plus」…健康や仕事、子育てについて考えるきっかけやライフプランを考える力を育むサポートとして、こころとからだの健康情報や子育て情報を発信しています。
(※「鬼子母神plus」の「鬼」の正式表記は鬼の異字体です)
・女性のための専門相談…毎月1回、水曜日午後池袋保健所◇女性特有の疾患や月経についての相談、将来の妊娠に備えたアドバイスなど、産婦人科医(女性)、助産師、保健師、栄養士がトータルでサポート◇おおむね40歳までの女性
募集人員:5名
保育:定員あり。要予約。
申込み:電話で健康推進課【電話】3987-4174へ
※先着順。

■健康チャレンジ!に参加しましょう
健康プログラムに参加するごとにポイントを貯めることができます。
貯めたポイントをマイレージカードと交換して、協賛店でサービスが受けられます。体を動かすことは生活習慣病や骨粗しょう症の予防、ストレス発散にもつながり心の健康にもよい影響を及ぼします。ぜひ、参加してください。

問合せ:地域保健課【電話】3987-4660

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU