文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのほっとNEWS

23/43

栃木県日光市

■9/27
◇英語でヨガ体験!
中央公民館中ホールで「英語でヨガ体験!」が開催されました。日本人、アメリカ人、フィリピン人が参加し、終始国際的な雰囲気で行われました。
先生の英語と日本語によるヨガの指導が行われ、頭も体も大忙し。ヨガを通して英語の勉強や国際交流ができ、貴重な体験となりました。

■9/28
◇消防団協力事業所表示証交付式
株式会社松本建設に消防団協力事業所表示証を交付し、消防団へのさらなる協力を依頼しました。消防団協力事業所表示制度とは、消防団員の確保や消防活動がしやすい環境づくりに積極的に協力する事業所などに、その証しとして表示証の交付を行うもので、現在、市内で21事業所の協力があります。

■10/1
◇全国老人クラブ連合会活動賞受賞
日光市老人クラブ連合会日光地区連絡協議会が、令和2年度全国老人クラブ連合会活動賞に選ばれ、太田啓三(おおたけいぞう)会長、荒川榮子(あらかわえいこ)副会長が市長への表敬訪問を行いました。
他の模範となる取り組みを行っている老人クラブなどが表彰対象となっており、合併後、日光市内では初受賞となります。

■10/8
◇「災害廃棄物処理等の協力に関する協定」の締結
市は、一般廃棄物の収集・運搬会社などで組織する日光市生活環境保全協会と、大雨や突風、台風等の災害時に発生する廃棄物の処理等について、協力して対応することを目的とした協定を締結しました。
災害廃棄物処理の迅速な初動対応により、市民の生活環境の早期復旧を図ります。

■10/9
◇日光ガス株式会社・栃木県プロパンガス商業協同組合からの寄附
日光ガス株式会社および栃木県プロパンガス商業協同組合から、新型コロナウイルス対策や市政運営に役立ててほしいと、市へ寄附金が届けられました。
8月に今市ガスから社名変更をしたあいさつも兼ねて来庁した日光ガス株式会社の伊藤(いとう)社長は「微力ながら協力できれば」と話しました。

■10/13
◇日光市倫理法人会との「家庭の日」普及促進連携協定の締結
市は、日光市倫理法人会と、栃木県条例が定める毎月第3日曜日「家庭の日」の普及促進を図るため、連携協定を締結しました。ノー残業デーを実施するなど、家族団らんの機会を創出し、家庭が果たす役割の重要性について市民の理解が深まるよう、ともに協力して取り組みを進めます。

※写真は、本紙17面をご覧ください。

◎身近なニュースを募集しています
詳しくは秘書広報課広報広聴係まで
【電話】21-5135

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU