ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政トピックスHearts of TOCHIGI

7/42

栃木県栃木市

■テレワークを推進して 子育てしやすい環境づくりを
「テレワーク」とは、インターネットなどの情報通信技術を活用し、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方のことを言います。子育てと仕事の両立がしやすいこの働き方を推進するため、市では民間会社と連携し、総務省の交付金を活用して整備した拠点で、テレワーカーの育成事業をはじめました。
2月25日には、拠点となる施設のオープニングセレモニーが行われ、大川市長のほか、育成事業に参加する子育て中の皆さんも出席しました。

■とちぎの文化が一同に 文化マイスターのつどい
市教育委員会が認定した「栃木市文化マイスター」の活動発表と団体同士の活動交流を兼ねた「文化マイスターのつどい&栃木市文化活動協議会活動交流会」が、2月2日・3日に岩舟文化会館と岩舟公民館を会場に行われました。当日は、演奏やダンス・漫談などの舞台発表や、写真や手芸などの作品展示のほか、焼き絵体験や勾玉づくりなどの体験講座も開催され、栃木の文化に触れることのできる充実した2日間となりました。

■市内小・中学生が熱戦! 栃木市小・中学校ハンドボール大会
2月16日(土)・17日(日)の2日間にわたり、市内の小中学生による「第40回栃木市小・中学校ハンドボール大会」ハンドボール大会を開催しました。大会には、31チームが出場し約400名の選手たちによる熱戦繰り広げられ、保護者も横断幕を用意して力の入った応援が会場を盛り上げました。
2022年の「いちご一会とちぎ国体」では、本市がハンドボールの会場となりますが、この日の出場者から活躍する選手が出てくるかもしれませんね。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階