ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

HAPPY子育て 77 子育てのイライラとうまく付き合うには

14/42

栃木県栃木市

年度の変わり目は、大人も子どもも人間関係が大きく変わったストレスで、イライラしやすくなります。「アンガーマネジメント」という言葉をご存じですか。アンガー(イライラや怒り)とはどんな感情なのかを理解すると、イライラとうまく付き合うことができるようになります。
日本アンガーマネジメント協会の松本和子氏は、次のように解説しています。「イライラ・怒りの感情が生まれるのは、理想と現実のギャップにある。つまり、〇〇は、こうあるべきだという理想(願い)が判断基準になっていて、この判断基準が現実(現在の状況)とどれだけ食い違っているかによって、様々なイライラや怒りの感情が出てくる。」そのうえで、イライラや怒りを軽減させるには、「そのくらいなら、まあいいか。この程度なら、まあいいか。」と自分の心の中に「許せる範囲を作っておくこと。」「理想ばかり追い求めないこと。」が大切であると言うのです。
「我が子には、こうなって欲しい。これがしつけだ。今、厳しくしないと…。」こんなことばかり考えてしまうと、イライラや怒りが溜まってしまいます。子どもを怒ってしまいそうな時は、「6秒程度待って!この待っている間に唱えられる言葉を作っておく。」とよいでしょう。例えば、「まあ、いいか。笑っちゃえ。…」何でもよいです。
怒りの感情は、どこに飛んで行くか分かりません。人を傷つけないためにも、心の中の許せる範囲を広げていきましょう。

問合せ:生涯学習課
【電話】21-2490

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階