文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集1 栃木市の魅力を全国へ発信! 「栃木市ふるさと大使」ってどんなひと?!

5/48

栃木県栃木市

・古川登志夫(ふるかわとしお)さん(声優)
・吉川真(よしかわまこと)さん(宇宙航空研究開発機構准教授理学博士)
・春風亭柳橋(しゅんぷうていりゅうきょう)さん(落語家)
・大谷桃子(おおたにももこ)さん(車いすテニスプレイヤー・かんぽ生命保険所属)
・MAGIC OF LiFE(マジックオブライフ)(ロックバンド)
・赤荻一也(あかおぎかずや)さん(ピザ職人・ピザのアクロバット競技世界チャンピオン)
・武井択也(たけいたくや)さん(元Jリーガー、栃木サッカーアカデミー代表)
・上原(うえはら)チョーさん(吉本興業所属お笑い芸人、栃木県住みます芸人)
・栃木シティフットボールクラブ(栃木市を本拠地とするサッカークラブチーム)
・菊池優(きくちゆう)さん(フリーアナウンサー)

市では、「たくさんの人に栃木市を知ってもらいたい」「市民の皆さんがもっと愛着や誇りをもてるまちにしたい」という思いから、栃木市の魅力を広く全国に発信する「栃木市ふるさと大使」を平成25年に設置しました。ふるさと大使には、文化・スポーツ・経済・芸能等さまざまな分野で全国的に活躍する本市にゆかりのある方々に委嘱しており、令和4年12月末現在、26人と2団体の方々にお願いしています。
ふるさと大使の皆さんは、さまざまな場面で本市とのつながりや本市の魅力をPRしています。また、イベントや講演会など、市の事業にも積極的にご協力いただいています。
市民の皆さんも「栃木市ふるさと大使」をもっと知っていただき、応援をよろしくお願いします!

今回ご紹介した他にもたくさんの「栃木市ふるさと大使」が活躍しています!詳しくはホームページでご紹介しています!
(本誌の2次元コードを参照)

問合せ:広報課
【電話】21-2172

■ふるさと大使にインタビュー
●栃木ゴールデンブレーブス監督 寺内崇幸(てらうちたかゆき)さん

プロフィール:栃木市出身
元プロ野球選手・内野手(読売巨人軍)皆川中〜栃木工業高校〜JR東日本〜読売巨人軍

▽栃木市での思い出を教えてください
高校卒業までの18年間栃木に居ましたが、特にスポーツが盛んな印象や市内で行われるお祭りなど山車が沢山あり子どもながらに街の一体感に凄いなと感じていました。

▽今の栃木市について感じていることを教えてください
栃木へ帰ってきて4年が経ちますが、知らないこともまだまだ沢山ありますし、栃木市を盛り上げたいと思いますので、それにはスポーツの力は欠かせないと感じています。また優勝して活気付けたいと思っています。

▽これからの栃木市に期待することはありますか?
子どもたちが成長できる機会を増やして欲しいなと思います。また子どもたちの成長をまわり(親、高齢者)が感じることのできる場所があったら、街がもっと明るくなると思います。

●女優・モデル 石川恋(いしかわれん)さん
プロフィール:栃木市出身
「silent」(CX)や「ユニコーンに乗って」(TBS)などのドラマやバラエティ番組などへ出演。
ファッション雑誌のモデルとしても活動中。多方面に活躍の幅を広げている。

▽栃木市での思い出を教えてください
蔵の街大通りで2年に1度開催される秋まつりがとても楽しかったです。迫力のある山車が練り歩き、屋台がずらりと並んでいる中で、楽しいだけでなく蔵の街の良さも感じられる栃木市の一大イベント。高校時代には応援部の活動としてステージで踊ったことも良い思い出です。

▽これからの栃木市に期待することはありますか?
多くの方々に栃木市の魅力を知ってもらいたいですし、観光に来ていただきたいです。そのためにはより一層発信することが必要だと思いますし、私もその一端を担えるよう頑張っていきたいと思います。

▽栃木市での好きな風景を教えてください
太平山。四季折々様々な自然の風景を見ることができ、謙信平からの景色は昼も夜も圧巻です!疲れたら一息ついて、とても美味しいお団子や玉子焼きを注文し、食べながら景色を眺めるのも良いものです。

*****************************
広報とちぎでは、今後もふるさと大使を紹介していきます!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU