ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

事例から学ぶ!消費者トラブル

16/44

栃木県足利市

■CASE29「突然の月極駐車場の立ち退き」

勤務先の近くで借りている月極駐車場の管理会社から「駐車場の所有者が敷地を売却したため明後日から使えなくなる」と、突然連絡があった。立ち退きに応じなければならないのか。

◇新たな駐車場を探す必要があります
駐車場の賃貸借契約には借地借家法の適用がないため、賃貸住宅のような借主への手厚い保護はありません。このため、新たな所有者と賃貸借契約を結ばない限り、借主は別の駐車場を探す必要があります。ただし、これまでの関係から、管理会社に次の駐車場を紹介してもらえないか相談し、すぐに見つからない場合は見つかるまでの間の借り賃を貸主に負担してもらえないか交渉する余地はあります。

迷ったら、すぐ電話!

問合せ:消費生活センター【電話】73-1211
午前9時~午後4時(平日)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU