文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活相談

17/38

栃木県那須塩原市

■今月のテーマ
湯たんぽの使用による低温やけどに注意しましょう!

○事例
プラスチックの湯たんぽを使用して寝ていたら、右足のかかとの内側に低温やけどを負ってしまい、2センチメートル大の水みずぶく膨れになった。

○アドバイス
・布団が温まったら、湯たんぽを布団から取り出しましょう。
・体の同じ部位に触れ続けないよう、時々、湯たんぽを当てる位置を変えましょう。
・付属や市販の湯たんぽカバーを使用し、その上から厚手のバスタオルや布で包みましょう。
※必ずしも低温やけどを防げるわけではありません。

問合せ:消費生活センター(いきいきふれあいセンター内)
【電話】63-7900
開設時間:平日午前8時30分〜午後5時

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU