文字サイズ
自治体の皆さまへ

自然を愛そう那須塩原「ちっちゃな自然み~つけた」NO.190

22/38

栃木県那須塩原市

■早春の花
~フクジュソウ~
もうすぐ春です。今回紹介するのは、フクジュソウです。フクジュソウは、お正月の玄関などに飾られるおめでたい花として親しまれています。しかし、野生のものは少なくなり、本市のレッドデータブックでは絶滅危惧種II類に指定されています。そのため、地元の方々が群生地の保護に努めています。本市の北部では2月上旬から開花します。
フクジュソウはキンポウゲ科で、花の直径は3~4センチメートル、花弁(べん)は10~20個、一番外側の黄緑色のものは萼片(がくへん)です。花弁(べん)は晴天のときに開き、蜜を吸いに来た昆虫を温めるような向きになっています。根には毒があると言われています。まだ寒いですが、春を探しに歩いてみましょう。
おさむ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU