ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

シリーズ 市の文化財 第96回

5/21

栃木県那須烏山市

県指定有形文化財(彫刻)
松倉山観音堂(まつくらさんかんのんどう)仏像(ぶつぞう)(大木須)

松倉山観音堂には5体の像があります。室町時代から江戸時代にかけて制作された貴重なこれらの仏像は、すべて観音であったらしく、右扉の裏面には、聖観音菩薩、十一面観音菩薩、千手観音菩薩、馬頭観音菩薩と記されており、聖観音菩薩立像2体、十一面観音菩薩立像2体、観自在菩薩立像1体が確認されています。普段は、観音堂の中に納められており、見ることができませんが、像の高さは、102~190cmあり、どっしりとしたと見ごたえのある像です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU